おすすめキャンペーンはこちら

和牛懐石「但馬屋」の会員制の梅田店に行ってきたのでレビュー。

どうも、あさえだです。

 

前回のメールから、

多くの人から返信をもらっています。

全部読んでいるのでどんどん送ってください。

全部には返信はできないですが、

いいものはブログで取り上げて回答していきます。

 

”相手のフックにかかるメールを送る”

を意識して面白いセンスあるメール送ってください。

待ってます。

 

 

さて、

先日、大阪の心斎橋にある、
但馬屋に行ってきました。

 

熟成肉が食べられます。

20150912-095204.jpg

日航ホテルと繋がってるし、
心斎橋の駅からも直でいける最強の立地。

 

ここなら集客が楽そう。

ここの「前ハラミのみぞれ焼き」は本当に美味しいのでオススメです。
(上の写真)

 

と、いうわけで今日の目次。

——————————————-

1:個室のビールサーバーは便利

2:細分化の法則

——————————————-

についてお話ししていきます。

では、どうぞ。

 

 

1:但馬屋の個室には専用ビールサーバーがある

 

この焼肉屋、
部屋は個室になっていて、
部屋ごとに専用のビールサーバーがついてます。

 

なので、
注ぎたいときに注げるし、
いちいち店員さんに持って来てもらわなくていいので楽。

 

しかも「自分で注ぐんや!」っていう楽しさ。

 

それと接待とかで使うときは、
ビールサーバー側に座れば「注ぎますよー!」ってできるので、
“接待してる感がより強まります。

 

もちろん、
飲んだ量に応じて料金を払うことになります。

 

ビールサーバーの横にメーターがあって、

注ぐたびに何リットル飲んだか分かるようになってます。

 

これ、
めちゃくちゃよくないですか?

 

そもそも、
一杯単位でビール頼んで500円とか足されるより、

「あービール500円分もいらないねん。370円分くらいでええねん。」

ってときありません?

 

 

そーゆーことが可能なんです、はい。

 

実はこのシステム、
ビジネスの本質をとらえてます。

 

大げさでなく。

 

次はビジネスの話に応用させます。

では、次の章にいきましょう。

 

2:細分化の法則

これはビジネスの法則、というより世界の法則なのですが、

「細分化すると価値が増す」

という法則があります。

 

例えば、小売店が
商品を大量に仕入れて、
細く売ると利益になるように。

 

100を買って、
1づつ売ると利益は大きくなるんです、なんでも。

 

綱引きで、

100人が同時に引っ張る重量よりも、

1人が引っ張る重量を100人分足した方が力が強いのと同じ。

 

 

これビジネスの真理。

 

バラすこと = 価値の増大

この法則を知ってるだけでいくらでもビジネスを生むことは可能です。

 

そんな法則が世の中にはたくさんあります。

知ってるか知らないかだけでめちゃくちゃ世界変わるような法則ってゴロゴロあります。

 

だってこの法則だけでも、知っていればいろんなことに当てはめて、

利益を出す新しいビジネスって作れますよね、すぐにでも。

 

それを知れる環境(たとえば僕のメルマガ)に身を置いてるのであれば是非活かして欲しい。

 

ちょっと話逸れますけど、

僕らの業界の人って超自由です。
で、僕らの業界を知ってしまった人たちって普通の稼ぎ方に戻れないんですよ。
そういう人多いです。

 

”知ってしまった以上はやるしかない。”

 

こんなに効率がいい業界はないですから。

 

他のビジネスをやってる人に話すと大抵びっくりされます。

これを読んでいるあなたは、

いいタイミングで業界を知ってしまった以上、

本腰で取り組んでみてください。

 

いままでの人生で本気になったことっていくつかあると思います。

部活だったり勉強だったり、趣味だったり、恋愛だったり。

 

それ以上の本気さ、いやそれ並みでもいいから、

90日だけでも本気で取り組んで欲しいと思います。

人生を変える90日にしましょう。

 

キーワードは、スピード感。

結局違いってこれだけだと思います。

 

「やろうかな。」

と、口で言う人って、

めちゃくちゃいるんですよ。

 

男子大学生の「おれ、将来起業するから。」くらいスルーしていいセリフなんですけど(笑)、

中には、次の日は何か小さな一歩を踏み出している人がいて、

しかも、それを毎回毎回わざわざ報告してくれる。

そういう人は大抵いつか稼ぎます。

その行動自体に意味があるんじゃなくて、その姿勢が成功者の姿勢だから。

 

僕たちはこれからたくさんの選択をしながら生きて行きます。

迷いながら数ある選択肢を選んでいまがあるし、これからも選択肢選びは終わりません。

 

何回も何回も何回もくる選択肢選びの中で、

毎回成功者と同じ選択してたら絶対に成功しますよね。

しない方が難しい。

 

結果には全て原因があります。

目先のことにとらわれずに、

原因の方を少しづつ変えていけば、当たり前すぎるくらいに結果は変わります。

 

人が成功するまでの流れは13のステージに分けられます。

 

1.誰かの憧れからはじまる(欲望)

2.それを真似をする

3.それでも上手くいかず、自分の持てる力をすべて出す

4.それでもうまくいかず、困り果てる

5.困っているところにある人物と出会う(メンターとの出会い)

6.メンターがある指針を示す。

7.しかし、そちらには自分はいきたくない。

8.それでも、話の流れで行くことになってしまう。

9.行ってみたらことのほか楽しかった(願望が叶った状態=ネットではお金を手に入れた状態)

10.しかし、楽しい生活の中、本当の自分と向き合い対話する

11.本当に自分のやりたかったことはこれなのか?考え出す(アイデンティティクライシス)

12.自分自身の対話の中で、本当にやりたかったことを思い出す(宝を手に入れる)

13.その宝を使って人の世界に貢献できるようになる(貢献する)

 

こんな感じ。

これも一つの法則です。

 

 

いまアフィリエイト業界もツールや僕たちのようなどんどんノウハウを公開する人の登場で、

ガラリと環境が変わりつつあります。

 

大きな環境の時にチャンスなのって、

初心者です。

だって、全員が同じスタートラインに立って、

ヨーイどん!ですから。

 

いま生きていることもラッキーだし、

いまこの瞬間、このメールを読んでいることは運がいいです。

 

いまこのタイミングで頑張らないで、
いつ頑張るの、そんないま。

 

 

今日中に、

一つでも行動を起こしてください。

 

 

そおそお、
久しぶりに大好きなユッケ食べました。

塩ユッケと普通のユッケがあるのですが、塩ユッケ美味いです。
オススメ。

あと、炙り寿司も美味しいです。

お寿司も、
二つで一個の商品にするより、
バラで売ったほうが利益は高くなりますね。

 

どこまで細分化するかは、
手間と労力とのバランス次第。

 

 

身の回りに細分化できるものがないかどうか考えてみて下さい。

 

 

 

【追記】

 

3:IBAは教育業界の細分化

 

僕はずっと前からこの業界を教育業界だと捉えているのですが、
IBAというネットビジネスのスクールも教育業界の細分化のたまもの。

 

何かを学ぶときに、
専門学校とか教室とかに通うってなると、
一年コースとか半年コースという大きなパッケージで販売されます。

 

でも、
「いや、ちょっと学びたいねん。全部じゃなくてもいいねん。」
て人はたくさんいるので、

それを細分化して数時間の動画セミナーを細かく売る、これが情報業界の本質。

 

IBAはもともとあった教育業界の、
細分化が起こった形です。

 

 

 

実際に見て、
教育業界の細分化の様を見てみて下さい。

新しい発見があると思います。

 

ちなみにIBAは参加することでアフィリエイターの登録もできます。
商材を購入した人だけがアフィリエイト可能な商品です。

 

ログインしたらすぐにアフィリエイトリンクを作る設定をしてください。

まあ一瞬でできるので、すぐやっておいてください。

 

IBAの動画セミナーを見たら、

「こんなんだったら自分でもだせるなー」

とか、

「これ楽しそう!やってみよかな」

とか新しい発見があると思います。

 

 

いま、IBA(インターネットビジネスアカデミー)を研究することで、

生涯年収億は得するかと。リアルに。

 

 

今日は、

・個室のビールサーバーは便利

・細分化の法則

・IBAは教育業界の細分化

 

という話をしてきました。

また腑に落ちるまで読み返しておいてください。

 

今日、あなたがやることは、

 

・今日のメール講座の感想メールを送る

・IBAに参加する

・IBAのアフィリエイトリンクを発行する

 

この三つ。

 

それでは以上です。

 

ではでは。

 

 

⇒ IBA(インターネットビジネスアカデミー)の詳しい情報はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です