おすすめキャンペーンはこちら

起業する前に自分の商品を作る方法

どうも、あさえだです。

 

今日は「誰でも一瞬で商品を作れる方法」を

お伝えしようと思います。

 

ビジネスを始めるとき、何を売るかは結構大事ですし、

アフィリエイトで他人の商品を売るにしても、

特典をつけたいけどそんなもの持ってない!って人が多いと思います。

 

 

そんなビジネス初心者の人でも、

一瞬で商品を作る方法があります。

 

 

正直、諸刃の剣的なことはありますが、

今ってLINEとかツイッターのグループDMとか、

気軽に作れますよね。

 

起業する前に自分の商品を作るならコミュニティを売る

 

あなたもライングループに参加してると思います。

「なんで参加してるか?」

を考えたことありますか?

 

これ、考えると”価値の源泉”が見えて来ますよ。

 

人間、何も価値がないのにグループに参加することはないです。

無意識に自分の所属先を取捨選択している生き物です。

 

学校とかでもグループってありましたよね。

そのグループに参加してると楽しいとか、

孤独から逃れたいからとりあえずこのグループにいるとか。

 

 

人間には所属欲求ってものがあります。

これがグループの一番の価値なんですけど、

 

そのほかにも

グループに入ることで情報伝達が簡単になる、

グループに入ることで友達が増えそう、

 

などなど、

機能的な価値もあれば、

心理的な価値もあります。

 

 

すでに人が集まっている所に、

人間は行きたがるんですよ。

 

 

都会に行きたいのと一緒。

 

 

そこに行けば、

今まで会うはずのなかった人に出会うかもしれないし、

その出会いから素敵な出来事がやってくるかもしれないし、

熱量のあるグループにいるだけで楽しい気持ち、

モチベーションを持って帰ることができる、

生涯の仲間ができる、

 

などなど、人が集まる場所にしか可能性は落ちてないですからね。

 

特に、

自分が目指している場所に既に到達した人がいたり、

自分と同じ方向を目指している人がいたり、

同じ情報をインプットしている人がいたり、

 

”コアな共通点”があるひと同士が出会えば、

必ず何かが起きます。

 

別に喋らなくても近くにいるだけで、

人間にはミラーニューロン細胞があるので、

属しているコミュニティの影響をモロに受けます。

 

 

グループってかなり強いパワーがあります。

 

起業して自分の商品を作る方法は会員制BARを参考にする

 

会員制のお店とかもその一つ。

会員の誰かの紹介がないと入れない空間っていうのは、

エネルギーが強い。

 

そして会員制BARってお客さん同士が仲良くなりやすいです。

必ず誰かの紹介なので共通点を探そうと思えば見つかるくらいの距離感なので。

 

 

 

そして新しく何かをしようって人は、

みんなそういう場を求めてます。

 

だって新しく何かをするのであれば、

その分野にいる人と知り合いレベルになりたいじゃないですか。

どんなに世界が発展しても、どんなに博識になっても、

最後は繋がりを求めます。

 

共有したいんですよ。

本能レベルで。

 

 

だからあなたが、

何かの商品を作るときは、

グループを商品にしたらいいです。

 

 

ライングループって一瞬で作れますよね。

それを有料化したらいいだけです。

 

初めのうちは無料で集めて、

その集まったメンバーを満足させて、

10人以上になったら、有料化する、

という手順がいい。

 

 

コンサル取れるくらいの実績があればいきなり有料グループでもいいけど。

 

 

起業して自分の商品を売り出したらメンバーに広めてもらう

 

有料化したときは、

他の初期メンバーもアフィリできるようにした方がいいです。

 

 

そうするとみんなが自分たちのグループをよくしようとしてくれるので、

自然発生的にグループ内は活発になるし、

集客した人の偏りが無くなります。

 

 

例えば僕だけが転売チームの集客をしたら、

僕の発信に興味がある +  転売にも興味がある

この両方を満たした人たちが集まります。

 

じゃなくて、

せっかく初期メンバーがいるのであれば、

100%の報酬を渡して集客してもらった方がいい。

 

会員制BARでも、

僕の連れの会員が100人、

その他の会員が10人とかになったら

もうなんか違いますよね。笑

 

それはもうほぼ僕のプライベートBARです。

それは僕が別でBARをやるべきです。

 

 

こんな感じでリアルの会員制BARが、

オンラインにやってきた感覚で運営して行くといいです。

グループ自体はすぐに作れるので、

あなたの商品は出来上がり。

 

 

でも、自分に本当に何もなければどうするか?

 

 

それは誰かとグループ運営をしたらいい。

それこそ他のコミュニティで出会って、仲良くなって、

二人でグループ運営して行く人もいますからね。

 

 

それも強みがなくてもいい。

 

まあこれは特別なことをしてるわけじゃなくて、

そこらへんにあるサークル運営と同じことです。

 

起業の商品作成はテニスサークルと同じこと

 

 

テニスサークル運営者がめっちゃテニス上手くなくてもいいですからね。

テニスをしたい人を集めて繋がりを作り出すことに価値があるので。

 

サークルって誰かが入ってて、楽しそうだから私も入ろうかしら、

と自然発生的に増えて行くじゃないですか。

 

 

というか、書いてて思ったけど、

テニスサークルでも、最近だとネット上のコミュニティがあって連絡とかやり取りしてるし、

オンラインのビジネスコミュニティでもネット上だけじゃなくてリアルで会うってことをしてるし、

 

この両者の境界線ってなくってきてるよなと。

 

 

オフラインスタートでもオンラインスタートでも、

実は一緒になってる。

 

 

会員制BARのような格式高さと、

サークルのような自然な集客、

これらを兼ね備えたグループ運営をイメージしたら良いかと。

 

 

というわけで、

商品作成、特典作成に悩んでいた人は参考にしてみてください。

 

 

 

ps

 

 

 

【ゆる募】

・コンテンツとか実績はある、

・僕とグループ運営をして見たい、

 

って人は「こんなのやってみたい!」というメールをください。

 

 

いい企画は実現するかも。

 

 

今、集客力がない場合は、

「あさえだから集客を学んで稼いでやる」

くらいのマインドの人がいいですね。

 

 

コンサル生でもこんな企画、やらないレベル。

 

 

では。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です