おすすめキャンペーンはこちら

ツイッターアフィリエイトで1億円稼いでいた「ワロスwwwBOT」に再現性はあるのか

どうも、あさえだです。

お久しぶりです。

 

 

先日、

僕のブログでも紹介している

「ツイッター研究所LINE部」の

よしきさんのセミナーに参加してきました。

 

そこではツイッター研究所でも言われている、

ツイッターを使ってビジネスする手法について実際にワークをやりながら

みんなで体験できるというものでした。

 

僕もツイッター研究所LINE部にいますが、

 

よしきさんのツイッタービジネスは、

普通の「ツイッターアフィリエイトで稼ぐ〜〜」系の発信と違って、

ツールで楽しようぜとか、

”明らからに飽和してしまうようなもの”とはぜんぜん違うので多くの人に支持されています。

 

 

ツイッターアフィリエイトは向こうにいる相手の気持ちを考えることで成功する

 

よしきさんのツイッター手法は動画をメインにした手法です。

 

というのも、

最近のツイッターは動画付きの投稿がリツイートされやすいみたいです。

 

 

昔は「ツイッターで稼ぐ」と言えば、

 

・フォローをしまくって、フォロー返しをまつ。

・そして自分のフォロワーを増やす

・URLをつぶやいてブログでアフィリエイトをする。

 

というのが昔の流れでした。

 

これはやってることはスパマーと同じことです。

でも、これが主流でした。

 

当然、ツイッター社にとっても迷惑なユーザーなので、

フォローしまくる業者のアカウントは凍結、

という動きになりました。

 

そうしないと普通に使っている人がツイッター離れしてしますから。

 

 

それで一時期ツイッターでは稼げない、

みたいな風潮があったんですが、

そんな時代背景で誕生したのが、

リツイート戦略。

 

これからのツイッターアフィリの手法は意図的にバズらせること

 

これまでのツイッターアフィリエイトの手法とは違って、

よしきさんの手法はリツイートをしてもらって、

多くの人に自分のツイートを見てもう。

そしてフォロワーを増やすという戦略です。

 

一昔前の力技な手法ではなく、

本当にナチュラルに人気アカウントを作っていく戦略ですね。

 

 

これだけ聞くと、

 

「人気アカウントを作るなんて無理だろ」とか、

「リツイートをしてもらうなんて運次第だから無理でしょ」

 

と感じるかもしれませんが、

そこを突破するためのセミナーでした。

 

 

 

ツイッターの手法を使い6万回のリツイート達成

 

僕もセミナーに参加してからツイッターの手法を試してみました。

実際にセミナー中に教えてもらった手法をそのまま使ってみました。

 

それを試すこと2ツイート目。

 

それまでは

「めっちゃリツイートされる」 = 5リツイートとか10リツート

くらいの感覚だったんですが、

 

 

つぶやいて1分で、

いきなり50リツート!!

 

「これはすごい!」と思ったのもつかの間。

 

 

つぶやきから1日経った現在では6万リツートされ、

つぶやきを見た人は800万人になりました。

 

 

ものすごい広告効果ですよね。

全国民の8パーセントが見ている計算です。

 

僕が使った費用はゼロで、

労力も1分の作業、

しかも使ったのはスマホだけ。

 

このつぶやき

 


いわゆる「バズった」状態。

 

「そーゆーのって、たまたまでしょ?」

と思う人もいるかもしれいないですけど、

本当にこれ、狙ってできるんですよ。

 

 

実際にセミナー中でも、

リツイートされやすい動画ツイートを使って、

1時間で300リツイートなどされていました。

 

セミナー中にリアルタイムで実演するなんて、

なかなかできることじゃないですよ。

 

それだけ確信のある手法ということ。

 

 

 

 

ツイッターアフィリエイトのハシリ「ワロスwwwBOT」は1億円を稼ぐ

 

昔、

面白ネタを紹介するTwitterアカウント

「ワロスwwwBOT」というアカウントがありました。

 

「ワロスwwwBOT」の作り方

 

このbotは67万フォロワーがいました。

 

僕がまだビジネスとかしていない時から存在を知っていたので、

もしかしたらあなたも知ってるかもしれないですね。

 

 

ところで、

このbot、

月にいくら稼いでいたと思いますか?

 

 

 

 

 

当時、

このボットは月1000万円の利益があったと言われています。

年間1億2万円です、1アカウントで。

 

 

それくらい人気アカウントというのは稼げます。

 

フォロワー = アクセス

アクセス = 広告主がお金を出したがる

 

ですからね。

 

 

今では凍結されてしまいましたが、

このようなアカウントを作ることは個人でも可能。

 

サラリーマンでも、

学生でも、

ニートでも、

主婦でも、

経営者でも、

 

関係ないです。

ツイッターの人気アカウントを作る環境は平等にあります。

 

 

よしきさんたちは実際に、

1万人フォロワーがいるアカウントを作るまでに、

一ヶ月半くらいあれば作れるようです。

 

 

だから凍結してもまた作れるという余裕があるし、

そもそもツールも使わないので凍結リスクも低いです。

 

 

これすごく真っ当な手法ですよね。

 

 

ネットショップとか、お店やってる人でもかなり使えます。

 

たまに「ツイッターアフィリエイトは終わった」という人がいますが、

それは昔の手法を繰り返してるだけの人が終わっただけです。

 

 

SNSは常に変化しているので、

変化と同時に”目立ち方”は変わります。

 

 

人がいる限り、収益は出せます。

 

 

 

ツイッターアフィリはツールで使う方がいいのか

 

アフィリエイターの中にも、

SNSはツールで回しとけばいいとか、

SNSで稼げるって感覚がわからないという人もいます。

 

 

そんな人にまず、伝えたいのことは

「アフィリエイトは作業じゃないよ」

ということ。

 

画面の向こうに人間がいます。

その人の感情を動すからお金が発生するんですよね。

 

 

 

世の中はすべてオファーです。

 

例えば、友達を遊びに誘う時もそうです。

 

「ランチ行こうよ。」というのを少し変えて、

「今日は健康ランチ会をしよう!」と言ってみるとか。

 

これも付加価値を与えています。

 

 

人を動かすには、

 

・ランチに誘うのも、

・つぶやきをリツイートしてもらうのも、

・お金を払ってもらうのも

 

全部一緒です。

 

 

”心を揺さぶる”

という点で、

すべて同じことをしています。

 

 

 

だからツイッタービジネスを学ぶと

「付加価値をつける癖」がつくので、

普段の生活でも友達から

「楽しいこと企画するやつ」と思われるようになります。

 

 

これから

人と会った時は、

一回は普通の提案を”付加価値のある提案”にしてみてください。

より楽しいことを企画してください。

 

「京都行こう。」よりも、

「着物で金閣寺の会」を企画したほうが楽しそう。

とか。

 

同じことをするにしても

誘う言い回しだけで、

価値を高めることができます。

 

 

例えば今回の僕のつぶやきは、

 

「これは究極の価値提供。

この動画を見てクリップ買おうって思う人は多いはず。

 

消費者は クリップが欲しいんじゃなくて、

クリップを持って得られる先の世界を買ってる。

 

売り込まず欲しくさせるよい例。動画ULR」

 

と、ビジネス心理学のことをつぶやいています。

 

これによって元々あった動画の価値を視点によって引き上げています。

 

 

同じ動画を

「これ超便利www動画URL」

とやった場合では、

おそらくバズらないと思います。

 

 

なぜならこの動画は元々便利だよっていう動画だからです。

 

 

これにプラスして、

「ビジネス視点でみると学びになるよね」

って視点を追加したのが今回のつぶやきの価値提供です。

 

 

元の動画の価値 + 新しい視点 = 付加価値

 

この公式。

 

 

それと、このつぶやきはビジネス系なんで、

リツイートした人が「俺賢いだろって思われたい願望」も、

くすぐってます。

 

 

よく

「間違いを3つ見つけれたらリツイート(正答率3パーセント)→画像」

みたいな投稿ありますよね。

 

あれは

「俺は見つけれたんだぜ」

というよくをくすぐって拡散させています。

 

もし、

「これ見つけれたら幸せになれま〜す。→画像」

というつぶやきだったら拡散はされません。

 

 

結局は相手がいまどんな感情で、

それを見てどんな感情になるだろうとか、

相手の気持ちをイメージできるかどうかが大切になります。

 

 

メルマガアフィリエイトとか、

ブログアフィリエイトをする人も、

「商品を商品以上の価値にして売る」ということをしていかないとダメです。

 

 

ただ機械的にSEOをあげるために、

無意味にバックリンク用のサイトを作ったり、

ワードを盛り込むために不自然なワードを盛り込んだ説明文を書いたり、

そんなことに時間を使うのは勿体無い。

 

 

もったいないっていうのは、

いつか終わるスキルを身につけるのは

人生レベルでもったいないってこと。

 

 

大きな意味で、

目先の利益を追い求めて、

一度収益が上がったことに執着することはもったいない。

 

そう感じます。

 

 

ツイッター研究所よしきの事務所にて

 

実は名古屋に遊びに行った帰りに、

よしきさんの事務所に遊びに行ってきました。

 

前回行った時は「ツイッター研究所LINE部」の

特典対談をずっと撮影していたのですが、

今回はコンテンツ作りはせず、いろいろとビジネス話をしています。

 

ちなみに事務所は、

川が近くていいとこです。

建物は元カフェらしい。

 

 

で、

「ツイッター研究所LINE部」のことをいろいろと聞かせてもらいました。

 

 

まず、

マニュアルがバージョンアップしていました。

時代の流れに合わせて更新されているので、

まだ見てない人は見ておくといいでしょう。

 

 

また

人数が一気に増えた模様。

現在、人数が増えてLINEグループは5個目らしいです。

(5期生みたいな感じ)

 

それと、

グループリーダーが気合い入っていて、

グループの活性化をしているとのこと。

 

 

今後の方向性として

「持っているフォロワー数順でグループ分けをする」

という考えもあるようです。

1万フォロワーのアカウントがある人は上のグループに移動、

とか

このグループは10フォロワーばかりの人だけが集まってる、

そんな状況を作りたいと。

 

 

参加者もそっちの方が、

「今、学びたいこと。」が学べるし、

モチベーションも上がると思います。

 

 

さらにこのLINE部の人には JACという、
別企画への参加するチャンスも今後あるようです。

 

 

このようなツイッターのビジネス企画でも、
提案の仕方次第で価値が変わってきます。

 

 

もしこれが、

「ツイッターで稼ぐ教材だぜ!LINEで交流もできるぜ!」

という感じで打ち出したらそこまで流行らないでしょう。

 

 

ビジネス企画のコンセプトを作るのも、

ツイッターのつぶやきも同じです。

 

同じ教えるでもコンセプトによって付加価値が付くかどうかが変化しますよね。

 

 

”すべてはオファー、すべてに付加価値を。”

 

 

これを基本マインドにしてください。

 

 

でもこれ、

テクニックでやろうとしたらダメですよ。

 

マインドから変えないとどっかに違和感出てきますから。
(人間力が高い人ほど、その違和感を敏感に察知できます。 )

 

 

起業家マインド育成プログラム

 

そうそう、先日、

限定メルマガメンバーだけに

「起業家マインド育成プログラム」という企画を案内したのですが、

いつもより参加率が異常に高かったです。

 

 

この企画は

マインドから最後はテクニックを教えていくものなのですが

マインドを前面に打ち出すことによって、

目先のテクニックに捉われる(成長しない)

層を排除する意味もあって、マインドを前面に出しました。

 

多くのネットビジネス系の企画は、

たくさん売れればいい、って思ってるので、

誰でも入れようとします。

 

一番反応のいい言葉や、

最大人数に響くコンセプトにしたりと、

「どうしたら売れるか?」を基準に考えられています。

 

でも、

・何を伝えたいか?

・誰に伝えたいか?

 

の方が利益よりも大切です。

 

世の中的に無駄なことに時間を使うほど、

時間の浪費はありません。

 

僕がそこまで人数を取る必要がないと感じているというのもありますが、

来て欲しい人だけを集めるために企画のコンセプトを作る、そうすることが多いです。

 

例えばこの企画を、

「テクニックで速攻10万円!」

という企画で出してもいいわけです。

 

実際にそんな内容の話もしていきますからね。

 

 

うまくいく発信者は打ち出し方次第で、

価値をコントロールしています。

 

・何を伝えたいか?

・誰に伝えたいか?

 

この二つの軸を持てば必ず刺さる発信ができるようになります。

 

あなたの伝えたいことを、

僕に届けてください。

 

いつか僕があなたの発信をどこかで目にするときを楽しみにしています。

 

 

初心者の方はツイッターからまずは極めてください。

140文字でもすべてはオファーです。

 

 

僕の特典(限定メルマガ)や、

ツイッター研究所LINE部から学んでみてください。

ツイッター研究所LINE部あさえだ特典と紹介

 

今日は以上になります。

 

では

 

ps:

炭水化物を食べ過ぎて、

これを書くのに4時間もかかってしまいまいた。

 

文章を書くときは頭とお腹は空っぽの方がいいですね。

 

pps

ポケモンGOを本気でやるとビジネスになるかと思うので、

実験的に本気でやってみたいなと思います。

 

よしきさんの事務所周辺は、
フシギダネとイーブイがやたらと出て来ます。

 

また収益化できたら、
ポケモン GOで稼ぐ企画でもやろうと思います。

 

というわけで、

以上です。

 

ではでは。