おすすめキャンペーンはこちら

ペンギンモバイルの代理店に参加したのでメリットデメリットを評価していく【体験談】

「2020年以降、資産を築きたい人が

やるべき案件は?」

と聞かれたら間違いなくこれ!

(当サイト限定で特典コンテンツ・巨大ライングループあり)

 

 

まずはこちらをご覧ください。

特徴

 

・格安SIMを広げる案件

・節約になるため紹介しやすい

・資産性があるので長期収入になる(解約率1%)

・2020年以降が参加者が一気に増えるタイミング

・ネットで完結可能で無理なく進められる

・ランニングコストは1日126円

・現在会員数が1万人で今後伸びる可能性が高い

・10種類以上の集客特典付き(当サイト限定)

・100人越えの巨大LINEグループあり(当サイト限定)

・定期的なオンライン無料セミナーあり(当サイト限定) 

多くの人が当グループに参加しています。

 

ペンギンモバイルは、格安スマホの代理店になれる案件です。

僕が初めて参加したMLMの商材であり、僕の考え方を大きく変えた企画でもあります。

僕がペンギンモバイルに出会った話

 

僕がペンギンモバイルと出会ったのは、とある社長系youtuberと飲みに言った時に、

「今、取り組んでるビジネスで熱いものは?」

と言うテーマで話していたら、ペンギンモバイルという名前が出てきました。

 

「スマホ代、いつまで払う側でいるの?貰う側になろう。」

 

飲みの場で聞いたペンギンモバイルの魅力に気がつき、僕も取り入れてみようと思いました。

ペンギンモバイルとは格安SIMの販売をしているサービスで、それを広めてくれる代理店を募集しているとのこと。

 

当時、ソフトバンクを使っていたので、毎月のスマホ代金は12000円くらいでした。

乗り換えると3000円くらいになるというので、まずはペンギンモバイルの格安SIMを「ユーザーとして」使うことにしました。

で、使って見て、

「これはいい!間違いなく紹介できる」

と確信したので代理店になりました。

 

代理店登録の費用は安く、むしろスマホ代金とビジネスの参加費を合わせても、ソフトバンクの時より安くなっています。

 

なので、この記事では格安SIMの商品の説明と、後半で僕が代理店になって感じたことを書いて行こうと思います。

 

ちなみに代理店になると言っても、SNSなどで集客するだけですし、セールスもしなくてOKです。その理由は後ほど、話します

 

まずは紹介する商品である、ペンギンモバイルの格安SIMの中身について書いていきます。

僕のようにまずは商品だけ使ってみるというのもできるので、格安SIMに純粋に興味ある人にも有益な記事になると思います。ペンギンモバイルの格安SIMと利用料金について

 

格安SIMの説明をする時に、実はあれこれ説明はいらないです。なぜなら、ユーザーとして気になるのは料金プランと速度くらいだからです。

誇張のしようがありませんし分かりやすいので、見てください。

 

ペンギンモバイルと他の格安SIMの比較表

表を見てもらったらわかる通り、どこの格安SIMの会社もだいたい料金は同じで、同じギガ数なら同じ料金くらいいなってます。ペンギンモバイルは少しだけ安い設定になっています。

代理店ではなくユーザーとしてペンギンモバイルを使っている人が50%なので、商品として人に勧めやすいのが分かります。

 

僕は音声付きの12GBを使っています。月に2980円です。

 

今までソフトバンクで1万〜1万2千円くらいだったので、7000円くらい節約になりました。他にもUQモバイルや、ワイモバイルも契約してましたが、今はペンギンモバイル一本にしています。

 

【追記】

ペンギンモバイルを実際に使ったのですか、最強の強みがありました。それはギガ制限後もそこまで遅くならず、動画とかも普通に再生できるので、実質どのプランで契約しても使い放題みたいなものです。実際に使ってみて、最高だと感じました。いまから契約する人は1番少ないギガのプランでも問題ないかと思います。

ペンギンモバイルの解約料金は6000円

格安SIMを契約するときに気になるのが解約料金だと思います。大手3社の違約金の制度で嫌な思いをしたことある人は多いと思います。ペンギンモバイルはこれに関してはかなりシンプルです。

ペンギンモバイル公式サイト

音声付きSIM(電話できるやつ)の場合のみ、最低利用期間中なら、6000円。普通の解約金と比べれば安いですね。

ペンギンモバイルの最低利用期間は12ヶ月

最低利用期間は12ヶ月でした。これも大手の2年縛りや3年縛りと比較すると、嬉しいですね。

その他費用がかかることは?

 

他社に乗り換える時のMNP転出の場合は3000円です。これはどの会社も同じです。また回線はドコモのものを使っていて、安定しています。

格安SIMの全体に言えることですが、回線の遅さが気になることは今までありません。むしろ制限後の通信速度が他社と比べて圧倒的に早いので、安くなって使い放題状態。

 

ここまでがユーザーとしてのペンギンモバイルの説明でした。使ってもいいし、紹介する商品としてもクリーンなのがわかると思います。この記事を読んでいるということは、ビジネスとして考えていると思うので、それについて書いていきます。

 

僕が代理店登録を実際にしる前と後でのギャップなど、素直な感想を書いていきます。

なぜペンギンモバイルの代理店募集に参加したのか

 

ペンギンモバイルの代理店に参加する一般的な理由で多いのが、

・複数抱えている事業の一環として、無理なく取り組める

・主婦など忙しい中でもできる

・携帯代を無料に出来たら嬉しい

・携帯代金を受け取る側になりたい

・自分のライフスタイルを変えていきたい

・一番気軽に取り組めそうだから

・この事業でのし上がって行きたい

 

などが多いです。ビジネスとして取り入れる人ももちろん多いですが、経営者や主婦まで幅広い層が参加しています。

これは噂ですが、ペンギンモバイルの代理店募集は、2020年に打ち切りになるとか。
代理店登録に興味がある方は、早めにセミナーに参加した方がいいです。

スタートだけ口コミ方式で代理店を募り、後からハードルを上げていくのはどのビジネスでもあることです。

特に初期MLMで広げて、その後、マーケティング方法を変える事例は多いです。そうなった場合、代理店になっていること自体が権利になりますし、ライバルが増えない状態でビジネスをできるため、美味しいです。

 

公式発表ではないので、訂正申請があればこの部分はすぐ消します。

ペンギンモバイルの代理店専用サイトはこんな感じ

 

ペンギンモバイルの代理店になるとこのような会員サイトにログインできます。

 

この中では

・全国のセミナー情報を見れる

・自分用の紹介URLを発行できる

・料金確認

・その他の各種情報が随時更新

されて行きます。

 

また購入履歴や紹介した人、報酬なども見ることができます。

 

それと専用の名刺を作ることもできて、代理店活動をする人たちへのサポート体制はかなりいいです。

当サイトから参加するとLINEグループで徹底的に集客を学べる環境と、セールスに関しては、丸投げ可能です。やることは興味ある人を連れてくるだけ。

アフィリエイトだとメーカーが提供してくれるのは画像素材くらいなので、親切だなと感じます。

ペンギンモバイルは怪しいのか?

 

さて、ここから個人的な体験談や、感じたこと書いていきます。正直、僕が初めて話を聞いた時は、MLMなので怪しさを感じました。

扱う案件として、こうやって公にするのはどうだろう、自信持って人に薦められる案件なのか、などと考えました。

 

怪しいと僕が感じたのは

1:MLMの他の会社の評判が悪いから

2:MLMのマーケティング手法は古いものと思っていたから

この二点です。

実際に他の会社でのMLM参加数は減少傾向になっています。その理由が「サプリや生活用品が、ネットに出回っているから」です。

消費者ととしては他でも気軽に変えるなら、わざわざ会員登録して買う必要はないです。なんならメルカリで買ったほうが会員価格より安いです。

そんな状況の中、物販系のMLMの未来が明るいかと言われると微妙です。

また評判が悪いのは若い男女がパーティーやBBQをして、正体を隠し、セールス(しかもみんなと同じ、何回も擦られたセールストーク)をするから。

 

こう、分析しました。

 

なので、これから物販系のMLMは衰退していくことは間違いないです。でも物販ではない、SIMのようなサービス事業は広がると思います。

格安SIM自体の市場が大きくなるというのもありますが、一番は他の衰退していくMLMに参加してた人が、こっちに大勢やってくるのではないかと。

その受け皿になるサービスだなと。

 

ネット上のアクセスも同じですが、どこからどこに移動していくかの導線をイメージすることが大切で、それが明確に見える事業は珍しいです。

なので、それだけでも結構美味しいなと。既存のMLM人口を取りに行く。

ペンギンモバイルの評判はどうなのか?

 

それと、ペンギンモバイルの評判が悪くないというのも大きいです。無理にリアルの人間関係を巻き込んでビジネスするスタイルの人はほぼいないです。

なぜかというと通信事業の場合、サプリなどとは違って、法的な決まりが多いので、契約系がしっかりしています。

またペンギンモバイルの現在の参加者は経営者が多いこと。そして全体の50パーセントはユーザーだけの登録であることもプラス要因でした。

 

どういうことかというと、

「稼ぎたいから参加しているだけ」

という人が多くなりがちなこの業界ですが、ペンギンモバイルは少し違う雰囲気です。

なんでかなと考えてみると、そもそも格安スマホという商品は、他社との比較が明確に数字に現れているからだと思います。

サプリや洗剤をセールスするときって、

「ほ〜ら、こんなに汚れが落ちるのよ〜」

と怪しいデモンストレーションをしないといけません。

 

本当に効果があるのか、どうなのか、証明が難しいからこそ、セールスがどんどん過剰になって行くわけです。

これは情報商材の業界にも言えます。

見えないからこそ、どんどん過剰になる。

 

でも格安スマホは、月額いくらで、電波の速さはいくらで、解約金はいくらで、と、一切の誤魔化しようがない商品です。

 

なので、セールスは過剰になりようがないです。

嘘ついて「めっちゃすごいSIMなんだこれは!!」と言っても、何も変わらないから。

今後、ペンギンモバイルが広がって言ったとしても、評判が悪くなることはほぼないだろうと。そう思えたもの僕が参加した理由。

 

ペンギンモバイルの広告活動もクリーン

 

また、広告活動もいい感じ。これをみてください。

 

広島市役所のHPに広告を出しています。公共機関の広告は審査が厳しいので、こういう場所に広告を出すことでクリーンなイメージにしています。

 

広告を出しても直申込はできないので、代理店活動をしやすくするためだけに広告を出しているので、サポートの本気度が伝わります。

ペンギンモバイル報酬プランについて

 

報酬プランについては7つの報酬制度があります。

特に今、参加した人は新事業(フランチャイズ店舗全体売上)の一部から15%を均等配分されることになっています。毎月、永年均等配分です。

この条件で通信権利を得られる期間は限られているので、興味があれば早めに参入した方がいいです。

詳しくはこちらの動画をご覧ください。


ちょっと複雑な報酬の話も出てきましたが、やることはシンプルです。

代理店が実際にやることはシンプル

 

僕も最初はペンギンモバイルの代理店なった後の活動がイメージできなかったのですが、アフィリエイトやyouutbeなどより圧倒的に簡単だなと感じます。

ペンギンモバイルの代理店ビジネスの基本は、

1:格安SIMの良さを伝える

2:ラインで説明できる人に繋ぐ

これだけです。

 

稼ぐ話は胡散臭くなりがちだけど、節約の話をメインにできるので、人を集めるのは簡単です。

集客できたらあとはZOOMセミナーなどの説明会は資格ある人がやります。

参加するってなったら、メールアドレスを聞いて、会員サイトにいき入力して送信するだけ。

WEBマーケティングとの手法を掛け合わせることで集客は楽です。ほぼスマホしか使ってないです。

ライングループの中でも研究会的なノリで、

「その定型文にしたら、反応が一番取れるか競う」

ということをしていて、それをシェアしてます。

 

なので、手法でつまずく人は僕のグループでは出ないと思います。

解約率が低いので安定収入になりやすい

 

ペンギンモバイルのビジネスモデルがいいところは、解約率が異常に低いこと。一度参加したらほとんどやめないです。

 

例えばお金が厳しくなってくると、

サプリやオンラインサロン、書籍、外食、家賃など、を節約します。

でも今月お金厳しいからスマホやめるって人はいないです。

 

インフラ商品を販売するという強みは、今まで紹介してきたものとは圧倒的な違いがあります。

なので資産性があり、最初だけ頑張ったらほったらかしでも増える可能性は大いにあります。

その時は教育側に専念するというのもあり。

僕もコンサルとかやってたので、相談しにくる人と話して、育てるということをしてましたが、金銭を一方的に貰ってる場合と、チームの一員として話すのでは、

気軽さが全然違います。

 

普通に仲良くなって、カフェでまったり話すのが仕事みたいな、優雅なスタイルでも成功できるでしょう。

 

もちろんプレイヤーとしてガツガツ一生やっても、それはそれで楽しいと思います。

ナンバー1の人もいまでも全国セミナー頻繁にやってますからね。

ネットビジネスとペンギンモバイルの相性は良い

 

また、アフィリエイトの知識や、セミナーを売っていた経験がある人がやれば、一瞬で結果が出ると思います。

MLMのイメージ的にメンタル強い人が対面でセールス感じなので、まだこの業界にネットビジネスでハックしている人はいないです。ライバルが強くないということ。

 

これを読んでいるあなたも含めて、僕らならこの業界を一気にハックできると思ってます。

そんな理由で参加するのは不純ですが、格安SIMの販売を通して成長したいとか、ビジネスコミュニティに参加して可能性を伸ばして行くとか、今後に繋がることが多い案件だと思います。

 

稼ぐだけなら色々な案件もありますが、これだけクリーンに紹介された側も嬉しい案件は珍しいです。

ペンギンモバイル代理店の登録料金について

 

フランチャイズでもそうですが、代理店になると言うと、多額のお金がかかります。

 

他社の格安SIMの代理店の例で言えば、

初期費用350万円で、月額12000円です。

ビジネスの権利を得るというのはそれくらいが通常です。

 

しかし、ペンギンモバイルの加盟金は、

初期費用4万円、月額3800円です。

ランニングコストは1日あたり127円です。

 

毎日ジュース一本我慢したら、新しいビジネスを手に入れることができます。というか飲み会一回より安いですよね。

 

実際の僕の明細がこちら。

SIMカードと合わせて月額7000円です。

それでもソフトバンクの時より安いです。

 

初期費用の明細がこちら。

大手のスマホを使っている人だったら、ビジネスに参加してみたら料金が逆に下がったという現象がおきます。

 

また当サイトの場合、ライングループがあったり、ペンギンモバイルのナンバー1の報酬を得ている人が、グループ向けに無料セミナーをしてくれたりしています。

 

節約してビジネスノウハウも盗める。

 

ここまで聞いても不安で、もっと詳しい話を聞きたい人は、実際に僕がZOOMのセミナーに繋げるので、一度聞いて見てください。

僕の読者の人であれば、一気に業界トップになってもおかしくないと思います。まだ黎明期なので、一緒にポジション取りに行きましょう。

 

というわけで、詳しく聞きたい方は、ラインに「ペンギンモバイルの説明会聞きたい」とメッセージください。

 

「ペンギンモバイル説明会」とラインする

 

ちなみに代理店でなく利用者として聞いて見たい場合もオッケーです。

ペンギンモバイルが”特に”向いてる人は?

 

どんなビジネスにも向き不向きがあるので実際、どんな人なら向いているかをお伝えすると、

・節約に興味がある人

・副業を低価格で始めたい人

・資産性があることに取り組みたい人

・やりたいことが見つかってない人

・集客を学びたい人

・ビジネス仲間がほしい人

には向いていると思います。全国でリアルセミナーも定期開催してので、同士と会いたければすぐにいけます。参加はもちろん自由。

こんな人には向いてません

 

逆に向いてない人もいて、

・一攫千金系がいい人

・SNSの使い方がわからない人

には向いてないかなと。

また、一応成長意欲がない人も難しいかもしれません。とは言っても、今回は節約になるので、ぜひ説明だけでも聞いて見たらいいのかなと思います。

情報に対してオープンに、いろんな案件を見たらいいと思いますが、僕ほど情報収集している人は日本にも数えるくらいだと思います。1日の大半を使ってるので。

まとめ

その中でも今回の案件は、ブログを始めてからもっとも勧めやすい案件だと感じています。説明会は社長系YOUTUBERがやるので、それを見て見たい、という興味本位でもオッケーです。

セールスはなく、説明だけなので気軽に聞いて見てください。

というわけで、ここまでが僕から見たペンギンモバイルの話でした。

なにか変えたいと思ったら、いろんなことに首を突っ込んでみることです。自分にぴったりなものを探すのは行動しまくる、これに限ります。

 

では。

「ペンギンモバイルの説明会」と送る