おすすめキャンペーンはこちら

【全機能レビュー】ラインステップはステップメールができるだけじゃない

どうも、あさえだです。

 

今日は大阪で行われた

LINE@でステップメールができるツール、

「LINEステップ」のセミナーに行って来ました。

そのまとめを今日は書いていきます。

 

会場:大阪

日にち:2017.2.13

時間:13:00〜19:00

 

それでは順番に行きます。

 

 

現在も同じ内容のセミナーをWEB動画で受けれるので、

見たい方はこちらから。

LINEステップセミナー視聴はこちら

 

 

LINEステップセミナー導入

 

セミナーの初めに講師の田窪さんが

軽い挨拶をするんですが、

こんなことを言ってたのが印象的でした。

 

「まず初めに言いたいことは、

このセミナーでは売り込むつもりはありません。

欲しい人だけが買って帰ればいいから。

でも、帰る頃には買って帰るんだろうなって思ってます(笑)」

(会場も笑い)

 

軽いギャグみたいな感じだけど、

これを初めに言うのって、

すごくいいなと思いました。

このセリフで成約率高まってそう。

 

「自信の現れ + 買うところをイメージさせる」

ダブルコンボ。

 

ラインステップが誕生するまでのネットビジネスの歴史

 

今までのビジネスの話からスタートします。

 

・少人数で億稼いでいる人は全員メルマガを使っていると言う話

・結局ネットビジネスで稼ぐ方法は、リスト集め、教育、セールスの繰り返し

・とにかくリストが命

 

ざっくりこんな話。

 

でも、

メルマガは、

「届かない、読まれない、大量の他のメールに埋もれる」

と言うデメリットがあり、

 

LINEで送信できるのが最強だと言う説明。

 

ここまではまあ想定内というか、

当たり前の話です。

 

 

LINEとメルマガで売上が100倍違う話

 

ここで「なぜLINE@をやるべきなのか?」の説明に。

 

話の内容をまとめると、

 

ビジネスの公式に、

「見込み客 × 成約率 × 単価 = 売上」

という式があります。

 

見込み客 = 開封率と到達率

 

なのですが、

ラインの場合は、

到達率、開封率がメルマガの20倍。

 

さらに成約率は5倍になるというデータが出たという説明。

 

なのでマックス、

今までの100倍の売り上げ

を狙える。

 

成約率が上がる理由は、

・パーソナルスペースに入り込める

・スタンプや画像、動画など感情に訴えれる。

・1to1トーク パーソナルクロージングができる(ここは重要)

・LINEはSNSだから。(新規の人を集めれる)

 

などなど。

 

 

だからLINE@を本格的にやろう!という内容。

 

LINEステップの機能説明

 

ツール開発者が登場して、

ツールの機能説明をする場面がありました。

 

LINEステップの機能は、

 

色々とマニアックな機能が盛り沢山なので、

プロのマーケッターでも満足だと思います。

 

特に

・名前を挿入できる(ラインの登録名)

・誰がどのリンクをクリックしたかわかる

・クリックしたリンクによってステップ配信の内容を変える

 

などなど、これだけじゃなく、

マーケッターが細部まで作りこんでるなという印象でした。

 

普通は新しいツールが出る時って、

公開されてからだんだん機能が増えていくんですが、

初めからマックスの機能で公開されています。

 

 

ネットショップをやってる人とかにも最適化されていて、

カルーセル画像も送信可能。

 

どの商品をクリックしたかで、

違うステップメールが送れます。

 

 

ネットビジネスの場合は、

プロダクトローンチで今まで配信した動画を、

1〜4をカルーセルで表示したり使い方は満載。

 

ラインステップの機能まとめ

 

 

2018年4月、追伸。

バージョンアップして機能が充実しています。

 

 

ラインステップの機能をまとめると、

 

・ステップ配信

・名前の差し込み

・質問と答えによってシナリオを変えれる

・地図も送れる

・URLの計測可能

 

などなど、マーケティングに必要なものはほぼほぼ揃っています。

 

 

 

 

 

 

 

画像や動画も送ることができる

 

こんな感じで、

画像や動画もステップに組み込めるので、

セミナー系のビジネスをしている人には相性がかなりいいです。

YouTubeをビジネスに使っている・使おうとしている人は活用できそうです。

 

 

ストーリ分岐ができる

 

 

またメルマガでも取り入れている人は結構いますが、

ストーリ分岐ができます。

 

 

 

こんな感じで分岐。

 

 

 

押したボタンによって変わるので、

相手に興味のあるものだけをオファーすることができます。

 

 

カルーセル画像(横にスライドできるやつ)を送ることができる

 

 

 

また売る商品がたくさんある人は、カルーセル画像を使えるのは、

いいですね。あと物販でリストの概念を取り入れていきたい人にも有効。

 

 

しかも、どの商品をクリックしたかで、またストーリー分岐が使えます。

これ研究したら、どこまでもマニアックになりそうです。

 

 

電話や申し込みへのアクションボタンを送信できる

 

 

この機能はLineならではですね。

そのままメッセージからワンタッチで申し込みや問い合わせまでいけるように、

アクションボタンというものを設定できます。

 

消費者のハードルが低いので、

反応率は高くなるでしょう。

 

 

地図を送信できる機能もある

 

 

地図を送ることができるのも、

セミナービジネスをしている人からしたら使い勝手がいいですね。

セミナー案内するのって会場のHPのURLを送ったりしますが、

圧倒的に地図送信の方が優しい。

 

 

ステップメッセージの設定は直感操作でいける

 

 

設定が難しいツールだと面倒ですが、

ラインステップはアイフォンのアプリみたいに、

直感操作で使うことができます。

 

誰にでも使うことができ、

メルマガスタンドを使うよりも簡単です。

他業種に紹介する時も、紹介しやすそう。

 

 

こんな感じでステップメールを作れる。

 

 

 

自動短縮URL機能とクリック数をカウント可能

 

なんと、URLを自動で短縮してくれて、しかもアクセス数を後から見ることができます。イタレリ尽せりのこの機能。

 

 

シナリオ別に一斉送信もできます

 

これはメルマガスタンドでもできるので、なんとも言えないですが、

簡単に手軽にできるのがいい。

 

 

 

ユーザーごとに個別管理ができる!

 

一番すごいのココかなと思いました。

きっとこれは実店舗を意識して作られているのでしょう。

 

 

 

 

こんな感じで、十分すぎるほどの機能がつけられています。

実店舗のビジネスや規模の大きい企業でも使えそうです。

 

 

LINEステップのデメリット

 

LINEステップの機能はとにかくすごいことはわかったのですが、

ここからは注意点もしっかりと説明していました。

 

まず一番の注意点は、

LINE@プロでしか使えないということ。

LINE@プロとは月額21600円の配信数無制限のアカウントのタイプ。

これはツール代ではなくLINEに払うお金。

 

そもそもプロ版を使うのが勿体無いと感じるビジネスをしている人には

まだ必要がないとも言えます。

 

というより、

LINEステップを使うなら、

そもそも大きく狙えるビジネスをするべきですね。

 

僕は全然安い投資だと思いました。

 

それともう一つの注意点は、

LINEステップを導入すると、

スマホで1:1のトークができなくなります。

(PCではできます。)

 

・・・・と、いうセミナーが1部です。

ここで申し込み用紙が配られ、

LINEステップの値段が公開されて、

申し込みスタート。

 

肌感ですが、セミナーの会場の7割の人が購入してました。

僕も申し込みました。

 

LINE@を使って稼ぐノウハウ

 

 

セミナーの中で、

「LINEとLINE@を使い分けて5億円稼ぐ新人類」

という事例が紹介されていました。

 

新人類たちは、

・サイトを持たない

・メルマガも持たない

という特徴がありSNSとLINEだけを使う人たちです。

 

フェイスブックからLINE@に登録させて、

電話やリアルで会ってセールスするみたいです。

普通の営業と変わらないですね。

 

 

【追記】

 

ライン@とFBで稼ぐ新人類として紹介されていた山﨑弘章さんのLine@セミナーがユーチューブの動画にあったので載せておきます。

 

ラインステップと同じ会社がやっている企画のセミナーです。

 

 

セミナー内では

「メール終わりでLine@だけが最強なんだ〜!!」

って大げさに話をしてますが、

 

これはポジショントークなのでそこまで真に受けない方がいいです。

 

ビジネスの本質は人と人のつながりなので、

その間のツールがなんであろうと、

本人に価値があれば稼げるし、そうでなければ成長するしかありません。

 

一つの手軽に繋がれる選択肢として

Line@を使っていきましょう。

クソつまらん動画を40分見せられる(笑)

 

そのあとに、なぜか

「続きはビデオ撮ったのでこれをみてください!」

と田窪さんが言い、

スクリーンに動画が映し出されます。

これが長い。

 

画面の前で、

ただ話すっていうセールスビデオを

見せられるんだけど、

これ、苦痛でしかない。

 

本人がそこにいるのに、

何で、編集もない一方的に話すだけのビデオを

30分以上聞かないといけないのか。

 

意味がわからなかったです。

 

田窪さんはセミナーが上手いので、

最後の最後がこれで正直残念でした。

 

ピークエンドの法則と言って、

人間は物語の一番の盛り上がりと最後しか記憶に残らないと言われてますが、

エンドが最悪でセミナー自体の満足度は相当下がりました。

 

しかもこの淡々と話す動画が、

セールス動画になっており、

35万円のIT社長養成講座を売り込むものでした。

 

途中で、

LINEステップを売り、

最後にIT社長養成講座を売り、

1日のセミナーで2つ売るってまあいいけど、

 

なんとなく「ビデオみてくださーい。」っていわれて、

いつのまにか違う商品セールスされてるーって感じです。

 

セールスするなら、

ちゃんとセミナー続けて欲しかった。

本気でセールスやってほしかった。

 

手抜き感がやばかったです。

なぜ、そこにいて、喋らないのか。

 

なぜ動画が大事なんだと解説した後に、

編集のない長い動画を見せるのか。

 

ビデオの途中参加者寝てましたよ。(笑)
最後を抜けば、星5つ。

 

前半までは

「これが無料ってヤバすぎる。」

って周りの人と話してました。

 

LINEステップのツール自体も最高でした。

僕も即契約しました。

 

でも、

最後を入れるとLINEステップのセミナーは星1つ。

 

 

ブランディングは

「量より、質」

だな、と感じた最後でした。

 

 

以上がLINEステップのセミナーのレビューでした。

 

 

ラインステップの価格について

 

かなり機能とノウハウが詰まっているラインステップですが、

 

実は、

初月は無料で使うことができます。

 

なので、興味が少しでもある場合は、

とりあえず気軽に導入してみて、

「自分のビジネスに必要なのか?」

「使いこなせるのか?」

などなど色々と試してみましょう。

 

2ヶ月目からは19800円かかるので、

その時にペイできるかどうかを考えて見るのがいいかなと。

ツールのお試しは自分の経験値にもなるので、

新しいものはなるべく試して見る習慣をつけましょう。

 

というわけで、ラインステップのセミナーとツールのまとめは以上です。

 

 

ps:

 

何回も言いますが、

LINEステップのツール自体はかなりいいです。

 

これから実店舗の人たちも、

こぞって使い始めるでしょう。

 

LINEステップは売れます。

どんな業界にも売れます。

 

その時に先駆者となる存在になれば、

みんながあなたを求めます。

 

そしてLINEステップは参加者だけがアフィリエイトできるので、

紹介してあげるだけでも喜ばれますし、あなたも報酬がもらえます。

 

ゴールドラッシュの時のスコップのようなものですね。

 

「販売者になるためにLINEステップを買う。」

これもいい判断といえるでしょう。

 

というわけで、

ラインステップのレビューと、

セミナーの内容と感想でした。

 

 

LINEステップ申し込みはこちら

 

 

 

pps

周りの参加者には、

占い師、銀行からコンサルタントになった人、個人投資家など、

個性あふれる人が多かったです。

 

情報ビジネス系のセミナーに他業種来てるのは、

時代を感じますね。

 

では。