おすすめキャンペーンはこちら

より変態であれ。

どうも、あさえだです。

 

今日のテーマは

「より変態であれ。」

です。

 

ビジネスにおいて大切なことは、

僕はいつも言っているけど、

「情報に付加価値をつけること」

です。

 

 

付加価値のないビジネス活動は

時間が経てば淘汰されていくので、

資本主義においては長くは続きません。

 

ネットの中のビジネス活動ならなおさら。

 

間違っても、

その辺に蔓延している

「〇〇すれば、バカでも稼げる〜〜〜。」

みたいなごみ情報のテクニック論が大事とは思わないように。

 

 

というより、

「バカでも稼げる」

系のコピーって

 

あなたはバカです、

って言ってるようなもんですよね。

 

バカは参加してください、

と言っているようなコピーです。

 

 

そういうプロモーションしている人間とは僕は関わらない。

 

 

話を戻すけど、

大切なのはモノでも情報でも、

付加価値をつけることです。

 

 

じゃあ、

「そもそも価値ってどこから生まれるの?」

って話です。

 

山で生活して、肉を食べて生活している人間と、

海辺で生活して、魚を食べて生活している人間、

 

この両者が出会ったときに、

”交換”が生まれます。

 

山の人間からしたら、魚は価値があって、

海の人間からしたら、肉に価値があるからです。

 

これが価値と価値の交換です。

 

一つ抽象度をあげましょう。

 

 

結局ですね、

全ての経済活動、

すなわち「価値と価値の交換活動」の根幹を担っているものはなにか?

 

それは”差異”です。

 

両者が異なる存在であり、

両者の持っているモノに”差”があるからそこに価値が生まれます。

 

”違い”で僕たちは価値を創造しています。

 

山人と海人は違うから価値が生まれたのです。

もともと肉に価値があるわけではないです。

両者の関係性によって価値が生まれるのです。

 

お金が生まれる原理原則は交換であり、

交換は違いによって生まれる、

とメモしておいてください。

 

この法則を押さえておくと、

どんなビジネスモデルを見るときでも、

「価値の源泉はなんなのか?」

をクリアに見ることができる。

 

あなたは人と違うから稼ぐことができるんです。

 

こんなことをいうと、

「いや、僕は平凡な人生を歩んでまして、人と違うところはないんですよ〜。」

 

なんていう意味不明なことを言う人が現れそうですが、

同じ人間なんてどこにもいません。

 

 

潜在的に人間はみんな差があります。

それをどう表現しているかどうかの違いはありますが。

 

そんなことを言う人に言いたいのは、

「もしかして、自分がこの料理うまい!って感じた料理を全員がうまいと感じると思ってるわけ?」

と言いたい。

 

好き、

嫌い、

かっこいい、

こんな生き方がいい、

 

など、そういう感覚は自分だけのモノです。

 

自分が好きなモノはみんなも好きと思うな。

 

例えば、

 

僕が長年仲良くしていける人間と、

あなたが仲良くしていける人間は違いますよね。

これも差異。

 

 

例えば、

僕がセミナーを開いたら参加する人でも、

ホリエモンがセミナー開いても参加しない、

 

逆に、

ホリエモンのセミナーに参加するけど、

僕のセミナーには参加しないって人もいるでしょう。

これも差異。

 

とにかく、みんな差を”潜在的には”持っていると言うこと。

それを他人に伝えているかどうかの違い。

 

 

イコール潜在的に価値を持っていると言うこと。

 

これが僕のメルマガでいつも言っているフィルターです。

 

あなたなりのフィルターを通すことで、

価値を生み出す作業がビジネスになるのです。

 

だから、人と違えば違うほど価値を生み出すことができます。

 

 

「なんでそんなことするの?!」

みたいな生き方をしている人の話、

聞きたくなりますよね。

 

 

自分の想定範囲外の生き方をしている人。

そう言う人が見ている世界観を覗きたいってなる。

 

そこには、

「好奇心と憧れ」

の、二つの感情が入り乱れている。

 

 

そんなことを言うと

「いや、僕はサラリーマンだし、変な生き方できないので、どうすれば。。。」

みたいな発言をする人が出てきそうですが、ちゃんと理解してください。

 

価値は”差”から生まれるんですよ。

 

実際の生き方はどうであれ、関係ないです。

「こんな生き方みんなしたらよくないか!?(まだ自分もできないけど)」

で、いいんですよ。

 

 

だって、

「こんな生き方」

と言うあなたが設定するゴールはみんなが持っているモノじゃないから。

 

そこに差があるんだから。

 

肉しか持ってない山人に、

魚を持っていくのと同じことですよ。

 

 

食料か思想かの違い。

 

 

これが情報発信ビジネスです。

 

 

間違っても、

「〇〇さんのコミュニティに入ったから僕ちんもみんなと一緒に稼ぐんだからね!」

みたいな勘違いはやめましょう。

 

今日はお金を生み出す原理原則の話でした。

テクニック論に溺れないように。

 

では。

 

 

ps

そうそう、

先日も安定志向について

ブログ記事を更新したので、

こちらもご覧ください。

 

安定志向ってなに?

 

それと最近、

音声をとりました。

少し内容を紹介すると、
・情報発信する時の三か条
・8:2で嫌われろ
・時代の読み方
・マーケティングの勉強方法
と、まあこんなテーマ。
またどこかで配布します。
あなたが興味ある分野や、

僕に語ってほしいことなどがあれば、

メルマガに返信する形でメールください。
返信を参考に音声セミナーを作っていきます。

では。