おすすめキャンペーンはこちら

安定思考ってなに

どうも、あさえだです。

 

安定思考って言葉があるけど、

毎月一定の金額が入ってくるサラリーマンを指して

言われることが多いですよね。

 

毎月同じ、というのがいいんでしょうね。

いかにも安定しているかのように見える。

 

 

でもこれは全くの幻想。

 

だって、その金額を決めているのは他人ですよね。

他人が決めているということは自分の意思とは関係ないということ。

 

自分の意思と離れたものを指して、

安定している、というのは乱暴。

 

 

それともう一つ。

資産の構築という面での問題もある。

 

例えば、コンビニのバイト。

時給800円だとして、

1年間働いても、10年間働いたとしても、

バイト君の資産は1円も増えない。

 

レジして、

品出しして、

掃除して、

廃棄処分して、

 

どこにも資産構築できる要素がない。

 

掛け捨ての保険と同じ。

 

 

ネットビジネスで自分で稼ぐ人とか、

別のビジネスでもいいけど外注とかバイト君にやらせることっていうのは、

その創造物は会社は一生持ち続けることができます。

 

社員が毎月30万円稼ぐサイトを作ったとしても、

次の日に会社をやめたら、そのサイトは自分のものではない。

 

リスキーというか、

毎日が綱渡り状態ですよ。

 

 

そうそう、

さっきコンビニバイトの時給で800円って例を出したけど、

最初はそんな安すぎるお金で労働させられること自体がストレス感じて健康的リスクだ、って思ったんだけど、これは訂正させてください。

 

800円は高すぎる。

 

コンビニのような、

ロボットで代用可能な労働に800円も払うのは、明らかに払い過ぎ。

そこまでの価値は明らかにない。

 

コンビニの場合は場所の制約があるからまだいいけど、

ITとかだと場所関係なく仕事を出せるから、

時給換算で100円とかで働いて、しかも満足してくれる人がいる。

 

800円もらって、不満げな人と、

100円もらって、満足げな人。

 

経済っていうのは最終的には合理的に進んでいくから、

選ばれない人は淘汰されていく。

 

こういう時代性も考えると

本当に安定志向なのは自分で稼ごうとする人です。

 

サラリーマンは安定志向じゃない。

明らかに逆。

 

 

 

 

ps:メルマガ登録してください。

 

メルマガ登録して頂けますと、

僕にコンタクトする為のアドレスが手にはります。

ブログ上のフォームから登録してください。

 

1 Comment

高橋和也

あさえださんこんばんわ。非常に突き刺さる内容でした。
自分に言われていることだと強烈に感じます。

自分の意思と離れたものを指して安定しているというのは乱暴。

単なる思考放棄ですよね。

ただでさえ地震大国の日本。
巨大地震がいつどこでまた起こるか、分からない。

起こった時点で収入がなくなるどころじゃ済まないのに。

すぐ隣で起こっていることなのにいつまでも他人事できっと自分の身に起こってからじゃないと気づけないんでしょうね。

もしくは気づいても行動しない。

収入も他人に決めてもらう。

自分で収入を決められなきゃ生き抜けない時代になっているんだと
気づきました。

他人に意思決定を委ねているなんてとても怖いことですよね。

僕は自分で稼ぐ力を身につけ、本物の安定志向を手に入れたいと思います。

ありがとうございました。

現在コメントは受け付けておりません。