おすすめキャンペーンはこちら

40円の卵を500円で売れ

どうも、あさえだです。

 

今日はちょっと経済学とネットビジネスを繋げて話していきます。

僕は大学で経済学を先攻していたというのもあるし、

何年も投資をやっているので、

経済学というフィルターを通して僕がいままでやってきたネットビジネスについて解説していきます。

立ち止まって考え直す

 

”価値”はどこから生まれるのか

 

今回のテーマは、

”価値の源泉”について。

 

 

資本主義ではすべてのものに価値が存在します。

それをお金という明確な数字でみんなが分かるように表記していますよね。

 

僕たちは「缶ジュースって一本どれくらいの価値?」

って聞かれたら「大体120円なんじゃない?」って答えられます。

 

でも、それは企業が提示した価値が120円だったから、

それが刷り込まれてるだけです。

 

本来は一本の缶ジュースに10円分の価値しか感じない人もいるし、
一本の缶ジュースに500円分の価値を感じる人もいるのです。

 

もしも値段がなくて、
オークション形式で販売してたら
120円には収束しないでしょう。

 

元々この世界は
価値基準がない世界です。

 

誰かが基準を作って、
それに乗っかっているのです。

誰かが意図を持って作った価値基準に乗っかっているのです。

 

 

価値が変わる瞬間

 

価値というのは曖昧で、
例えばコンビニで120円で売っているジュースが、
高級ホテルでは900円に変わったりします。

 

じゃぁ差額の780円はどこからくるのか?

 

それは心です。

 

価値というのは
商品自体に付随してるものではなくて、
人間の心が決めています。

 

“ブランド”というのはまさにこれです。

 

そのメーカーの商品だから買う。
そのお店に置いてある商品だから買う。
高級店だから水にも800円払う。

など、客観的に見たらよくわからない経済活動が現実に起きているのです。

 

ブランドの価値は個人の心の中にしかありません。

 

 

ブランドの価値は計算不可能

 

ブランドは個人の心の中にしか存在しない価値、ということですが、

では、心の中の価値はどうやって作られるのか?

 

そもそも心の中の価値は初めから存在するものではありません。

元々どこにもないのです。

 

誰かが意図的に作り、
意図的にあなたに向けて発信した情報から作られています。

 

・テレビで見た。
・雑誌で褒められてた。
・口コミサイトで人気だった。
・芸能人御用達のお店らしい。

・・・・などなど。

 

情報によって価値を引き上げられているのです。

 

 

ということは、
情報自体に価値が付随しているということ。

 

 

40円の卵を500円で売るためには?

 

例えば、
北海道の卵を一つ40円で売っていたとしましょう。

普通の卵としてスーパーに置いとけば一つ40円。

 

でも、ここに

「北海道で栄養のあるエサだけを食べたニワトリの卵の中から厳選した、1000個に一つしかとれない超高級卵です。」

という情報を加えることで500円で売れたとしましょう。

 

実際にストーリーを加えるだけで高く売れた例は山ほどあります。

 

この場合、
「北海道の〜」という情報を460円で売ったということです。

 

 

マーケティングはストーリーと心理学

 

マーケティングの基本ですが、
僕たちは希少性に対して価値を感じます。

 

さらに、モノの価値は
ストーリーを使うことで爆発的に跳ね上がります。

 

・どうして、そんなものを作ったのか?
・それを作るまでにどんな困難があったのか?
・その商品を買った人の人生はどうなったのか?

 

このようなストーリーを加えるだけで、
人間が感じる価値が上がるのです。

 

ストーリーの中に希少性をアピールしたり、

今しか買えないということをアピールするとこで自然に売ることができます。

 

もしもいきなり、
「これは今しか買えないし、もお数がないんですよ!」
なんて言っても、なんで?ってなるんですよ。

むしろ
売り込みたい願望が見えすぎてマイナスです。

 

でも、

ストーリーを使うと売り込まないのに、

向こうから「欲しいのですがどうしたらいいですか?」とやってきます。

 

これは消費者にとってもいいことで、
売り込まれたときよりも、自分から欲しい!と言って買った方が感じる価値は圧倒的に高いのです。

手に入れることが出来たこと自体に喜びを感じるのです。

 

 

これらのことを前提にアフィリエイトの世界に生かすと、

レビューを書くときにストーリーを入れたり、

商品の良さを伝えるよりもその商品でどうなれるかを書くべきだと気がつくでしょう。

 

そして、

あなたがその商品でどうなれたのか?という体験談は強烈です。

 

 

例えば僕はアンリミテッドアフィリエイトやルレアを購入し、

実践することで一年ちょっとで安定して月100万円を売り上げるようになりました。

そして、自由に旅をしたり、さらに知識への投資をしたり、

教育する側にまわってビジネスを教えたりしているわけです。

 

そのストーリーをこのブログで書いています。

 

 

そして僕の発信に価値を感じてくれた人が、

集まってくれるのです。

 

 

この様に商品の良さを伝えるときに、

体験談というのは圧倒的な影響があります。

 

だからいろんな体験をするべきだし、

いろんな知識に投資するべきなのです。

 

例えばビジネスに興味があるから、

ビジネスの発信をして情報商材をアフィリエイトしたいと思ったら、

一通りのビジネス教材に投資するのは販売者として当たり前です。

 

体験談が書けない商品を売るというのは難しいですし、

自分が体験してないものをゴリ押しで売るのはただの転売です。

 

それではお店にただ商品を置いているだけで、

なんの付加価値も生んでません。

 

 

体験することで、

体験談を語れるし、

特典に自分の歩んできた道のりを教えるということもできるのです。

 

知識に投資する習慣をつけるのは当たり前過ぎることだし、

初めのうちはお金よりも体験を大切にするべきです。

 

体験談というのは当たり前ですが、

あなたしか語れないものです。

 

そこに価値があるのです。

 

 

読んで面白い情報発信というのは、

得た知識をそのまま発信するのではなく、

自分の体験談です。

 

みんなリアルな体験談を聞きたいのです。

 

発信をすることがないというのなら、

体験をたくさんしてください。

 

例えばアンリミテッドを購入して、

「アンリミテッドアフィリエイト実践ブログ」というのは自分の体験談なので、立派なコンテンツです。

 

そんな感じで、

情報には人から聞いた知識と自らの体験談の二種類があるのです。

 

 

体験談を通してストーリーを語る、これが最強の情報発信です。

 

 

まとめ

 

価値というのは、人間の心が決めます。

とくに僕たちはストーリーで語られるとすっと理解できるし、

価値を認識しやすいのです。

 

ストーリーを語るためには体験談を増やすしかありません。

いろんな体験をしてください。

 

アフィリエイトに限って言えば、

知識への投資と、実践。これが一番の体験談でしょう。

 

そのままコンテンツとして価値があります。

 

 

僕の考える価値と情報発信の関係についてはこんな感じ。

 

知識への投資 + 体験談 = 価値

 

これが今回の内容です。

 

 

 

それでは以上です。