おすすめキャンペーンはこちら

ネットビジネスで起業するなら知っておきたい初心者におすすめの案件とこれからの流れ

どうも、あさえだです。

今回の記事では2018年からネットビジネスを始めたい人のために、

どのネットビジネスを取り組むのが一番成功しやすいかということを話して行きます。

 

この流れが理解できれば、

ビジネスで月100万円の利益を出すくらいならすぐに達成できます。

 

まずはネットビジネスの歴史から見て行きましょう。

 

ネットビジネス起業の歴史

 

ネットビジネスの誕生

 

今から17年前の2000年にネットビジネス業界は誕生しました。

この頃活躍していたネットビジネス有名人といえば、

「成功者の告白」などの著書で有名な神田昌典さんや、

ユダヤ人の教えシリーズで有名になった本田健さん。

 

この二人が誕生しました。

この本の出版からファンを獲得していくという流れは、ネットビジネスが始まった頃からありました。

本自体が無料オファーという形ですね。

 

 

ネットビジネスの基盤ができた2005年

 

2005年に今では巨大 ASPのインフォトップが誕生しました。

 

インフォトップは情報商材を作るコンテンツメーカーと、

それを販売代行するアフィリエイターたちを繋げる役割をし、

この頃から今のネットビジネス業界の基盤が完成されています。

 

この頃は、ブログアフィリエイトが主流の時代でした。

有名人で言えばネットビジネス大百科という日本一売れだ教材を発売した和佐大輔さんが誕生。

(第一次ネットビジネスブーム)

 

ブログ時代と言ってもいいでしょう。

みんながブログでネットビジネスを取り組んでました。

 

メルマガアフィリエイトが主流になった2009年

 

ブログアフィリエイトが認知され、数年経ったのちに、

メルマガで稼ぐという手法が確立されて行きました。

 

有名人で言えば、年収1億円ブロガーでおなじみの川島和正さんが誕生。

この時からメルマガをやるのが主流という流れになりました。

メルマガ自体が珍しい時代だったので、

配信スタンドである「まぐまぐ」に配信者登録するだけで読者が勝手に集まっていた時代です。

この頃が第二次ネットビジネスブームと言えるでしょう。

 

テレビにも紹介されるようになり始めました。

 

ネオヒルズブームが起こった2013年

 

2013年には”ネオヒルズブーム”が起こった。

ホリエモンが元祖ヒルズ族と呼ばれ、

その後にヒルズでバブリーな生活をしていた若者たちがネオヒルズ族と呼ばれました。

 

有名人で言えば与沢翼。

テレビにも度々取り上げられ、

一般の人にも”ネットビジネス”という言葉が最も浸透したのは、

この時です。

 

ネオヒルズ時代は、

プロダクトローンチが流行り、

塾(スクール)を販売するというのが流行りました。

 

これが第三次ネットビジネスブーム。

 

この流れのまま2016年までやってきました。

 

 

 

今までの流れを見ていくと、

いろんなビジネスが誕生しては淘汰されていく流れが見えてきます。

 

しかし、本質的なことは変わっていません。

 

 

 

ブログにしても、

メルマガにしても、

プロダクトローンチにしても、

SNSで集客するのか、グーグルからの検索を攻略するかの二つ。

 

 

でもあなたがSNS運営者、またはグーグル運営の人間だとして考えて見て欲しいんだけど、

抜け道ばっかりついてくるようなサイトやアカウントが検索の上位に来ると「うざいな。」となる。

 

みんながグーグルやSNSを使うからいろんな企業がお金を払って広告を載せる、

それがグーグルの収益になっているわけで、

 

そんな時にスパムみたいなサイトが増えたら、

邪魔なので排除したいですよね。

 

FBを攻略する人が出れば、

運営もそれを排除して、

youtubeを攻略する人が出れば、

運営がそれに対して対策をする。

 

その繰り返しです。

 

 

ネットビジネスで起業するための基本は変化してない

 

 

ネットビジネスというのは、

その時その時で稼げるジャンルが違うけど、

アフィリエイトで稼ぐための概念自体はいつの時代も変化してません。

 

ユーチューブから人を集めるのか、

フェイスブックから人を集めるのか、

ブログから人を集めるのか、

入り口が違うだけです。

 

その時に人が集まっている場所から、

多くの人を集めてくるということ。

 

そして、

人が集まっている場所で価値のある人間になるということ。

 

 

2018年のネットビジネス事情

 

2018年になり、

グーグルは本当に賢くなってきました。

もう昔みたいにグーグルを騙せる時代ではありません。

それだけ人工知能が進化したのです。

 

ということは、

今まで裏技的にアクセスを集めている人とかは稼げませんし、

今からネットビジネスに取り組む人はそのような方法に取り組むのはやめたほうがいい。

 

アフィリエイトでの稼ぎ方の種類

 

アフィリエイトでの稼ぎ方は2つしかありません。

 

1:クリックごとにお金を稼ぐのか、

2:購入してもらってお金を稼ぐ成果報酬型なのか。

 

 

そもそもアフィリエイターがしていることは、

人を集めてあげて、販売してあげることです。

簡単に言えば販売代行をしてあげて、それの対価をもらっている。

 

 

だからアフィリエイターっていうのは、

人を集めれれば稼げるわけです。

 

 

今までは集客に関してはそこまで難しくありませんでした。

 

例えばブログが珍しい時代にブログをやれば人は勝手にきたし、

FBにビジネスの投稿をしている人が少なければ、勝手に注目を浴びるし、

ユーチューブで発信する人が少なければ勝手に集まって来る。

昔のメルマガはまぐまぐにメルマガを開設しただけで1日300リストとか勝手に取れていたみたいです。

 

つまりですね、

ネットビジネスっていうのはこの繰り返しで、

流行っている媒体を使って人を集める作業なんですね。

 

今はyoutubeからの集客ってすごくいいです。

でもこれもいずれ廃れます。

 

 

 

稼げる人を大きく分類すると、

人より早く抜け道を見つけて稼ぐか、

ライバルと同じ土俵でライバルより頑張るか。

そして、価値のある人間か。

 

この3種類の人間だけです。

 

三つめの価値のある人間というのは大きなポイントです。

 

今までは内容のあることを書けない人でも稼げる時代とも言えます。

流行りに乗っかれば人を集めることは可能でした。

 

でも、これからはグーグルやSNSが進化したので、

よりいい質の発信をできる人しか稼げない時代になる。

 

さらに新しいSNSのような人が一気に集まる場所っていうのは、

今度出てくることは少ないでしょう。

SNSというインフラが整い終わったからです。

 

水道管が張り巡らされた日本で、

さらに水道管を作る人に需要はない。

 

 

じゃあ、どうすればいいのか?

 

 

稼げる商品は売る前から決まっている

 

アフィリエイトで稼げる商品というのは実は、

売る前から分かるし、実は決まっています。

 

 

例えば、情報商材というは売れ続けます。

なぜなら情報商材は人の悩みを解決するものだから。

2050年でも2100年になっても売れます。

 

人間の悩みが消えて無くなるまで売れ続けます。

 

さらに単価がまあまあ高くて、

アフィリエイト報酬が高いものは売れます。

 

当たり前ですよね。

みんながこぞって売るからです。

 

とは言っても、

今までと同じようなものが売れるわけでなく、

少し形を変えたものが2017年から売れます。

 

それが月額制の情報商材。

さらに、参加者限定アフィリエイト。

 

これが間違いなく流行ります。

というより僕たちマーケッターが流行らせるんですけど。

 

 

どうしてスポーツ選手や医者の年収が高いのか?

 

なぜ野球が上手いだけのイチローは年収20億円ももらえるのでしょうか?

 

ボールをバットで打つスキルに長けているだけなのに。

 

それは価値が高いからです。

誰でもできることではないから。

 

医者も年収がたかいですね。

心臓を切って手術してということは誰でもできることじゃありませんよね。

だから価値が高いんです。

 

 

価値が高い = 希少性

です。

 

 

このように資本主義では

”珍しい存在になること”

がそのまま収入に直結します。

 

 

これはアフィリエイターの世界も同じで、

誰でも紹介できるものを紹介してるっていうのは、

希少性という観点で見ると価値ゼロです。

 

ライバルが無限にいるからです。

 

 

逆に言えば、

希少性のあるものを売っている時点で、

価値があります。

 

「東京の代官山の〇〇ってお店でしか買えない!」

っていう商品があるとすれば、そのお店はそれだけで価値が高い。

 

 

 

今までのネットビジネスの流れで言えば、

アフィリエイターはそれぞれの特典をつけて価値を高めて販売していました。

 

1000人の人が販売している商品を、

特典をつけて販売して1/1000になるのと、

 

10人の人が販売している商品に特典をつけて、

1/10になるような販売のほうが楽に稼げるのは当たり前ですよね。

 

これからは少数の人しか参加できない「会員制アフィリエイト」が主流になります。

 

 

この流れのいいところは、

「大物アフィリエイターが結局勝つという常識が終わる」

ところです。

 

なんでもかんでも紹介していた大物アフィリエイターも、

月額制で参加者しか紹介できないってなると、

全てのものに参加することは現実的ではありません。

 

ここに初心者の人に下剋上のチャンスがあるわけです。

 

 

まだこのような形態の商品は業界に浸透していないので、

「怪しさ」があります。

だからチャンスです。

 

 

ほとんどの人は流行ってから参加します。

 

今や一般的になっているユーチューバー。

ユーチューバーがCMに出始めてから取り組むのでは遅いです。

それと同じ。

 

彼らも初めの頃は怪しいって思われていたし、

周りから「そんなことより就職しろ。」と、

白い目で見られていたかもしれません。

 

 

先見の明がある人間は、

周りから理解されない時期から確信をして突き進みます。

そして結果が出た時に多くの人に尊敬されるのです。

 

とある情報を目にした時に、

「信じ込める能力」に長けているのです。

 

 

これはyoutube以外でも、

どの分野でも同じです。

 

情報を知っても、

信じ込めて行動することができないと結果は出ません。

 

「何を知っているか」に価値はない。

「何を信じているか」が価値につながる。

 

 

2018年に取り組むといいネットビジネス

 

 

まとめると2018年にネットビジネスに取り組むなら、

・月額商品

・参加しか紹介できない商品

・アフィリエイト単価が高いもの

 

この三つを満たすものをアフィリエイトするのが一番いいということ。

 

 

月額制がいい理由は、

ライバルが減るというのと、

報酬が安定的に上がっていくからです。

 

単発で月収200万円って大きいけど、

サラリーマンの生涯収入は3億円。

 

最低でも3億円以上稼がないといけないので、

単発の報酬はそこまで価値はないです。

 

それよりも一度作ってしまえば、

お金を生み出し続けるビジネスモデルのほうが1000倍価値があります。

 

 

このようなビジネスモデルはこれから出てくると思いますが、

今から取り組むならインターネットビジネスアカデミー(IBA)の一択。

 

 

2016年の秋頃から始まった、

インターネットビジネス(IBA)はアフィリエイト報酬80パーセントで、

月額制、参加者しかアフィリエイトできません。

 

こういう商品は確実に売れるし流行ります。

 

コンテンツ自体も最新情報が入るし、

人脈も手に入ります。

質の高い人脈が手に入るコミュニティというのは大きい。

 

 

今までのスクール(高額塾)などは期間が終わったら終わりなのに対して、

自分が入りたい時に入って居心地がよければ続ければいいし、

辞めたいと思ったらその月から止めることができる月額制教材は、

人脈を作るのに向いています。

 

 

実際に月に1回集まりや会員制BARを使えるようになるで、

ネットビジネスに取り組んでいる人たちが老若男女集い、

新しいビジネス情報が勝手に入ってきたり、

実際に参加者同士がコラボして新しいビジネスが生まれたりしています。

 

 

何を知っているかではなく、何を信じているか

 

僕が実際にビジネスを構築してきたり、

人にビジネスを教えてきて感じたことを最後に書こうと思います。

 

今の時代、情報というのはどんどん出てきます。

 

すぐに情報にアクセスできる環境もあるし、

自分が求めている情報にたどり着くことは簡単になっています。

 

起業したいなら、

起業するためのいい情報にすぐに出会えます。

 

ネットビジネスを始めたいからこの記事に出会ったのもそう。

 

 

もちろん質の高い情報というのは、

質の高い人が持っているのでコミュニティに所属するってすごい大事。

 

しかもアクセスした情報が正しいかどうかもわかりません。

 

 

でも、一ついえることは、

どんな情報を知っているということより、

どんな信じることを選択しているかの方が大切です。

 

 

結局、あなたが信じていることが行動につながるから。

信じ込める人っていうのは、すぐに結果を得ることができます。

 

 

例えば、あなたに大好きな人ができて、

「この人と付き合いたいな」と思った時、

”付き合える”と信じているからその人に向けて頑張ることができますよね。

 

 

信じ込める体質になる、

これが大切。

 

 

「信」じるという漢字は、

「人に言う」と書きます。

 

 

まさに漢字の通りで、

人に言うことで本当に信じることができて、

行動に移していき、現実になっていきます。

 

 

だから人に言う習慣を身につけて欲しいなと思います。

 

コミュニティに入って刺激しあえる仲間を作ったり、

言える人がいなければ僕に宣言して見たり。

 

ブログとかメルマガでのアウトプットもそう。

 

人に言う場があることで、

その情報を信じることができ、

自分が信じていることはバシッと行動できるようになります。

そのために人に言う。

 

 

身体は一つなので、

多くのことは同時にやることはできません。

選択と集中がお金を稼ぐには必要な要素で、

自分がこれだ!と決めたら信じて突き進んで欲しいなと思います。

 

 

その先には必ず成長が待ってます。

 

これを読んでいる読者の方には、

2018年も突き進んで欲しいなと思います。

 

 

将来ネットビジネス業界はどうなっていくのか?

 

さて、ここまでビジネスの歴史を振り返ってきました。

 

最近、ネットビジネスをやっていて、

ざわざわしたものを感じます。

 

なんて言うか、

今までとは確実に時代が移り変わりってるというか、

世界経済もアフィリエイトも

これから新しい世界に突入するんじゃないか、っていう

そんな感じです。

 

僕が感じていることを、

 

最後にまとめとしてお伝えします。

 

 

超重要なことを書くので、

出来れば集中力を切らさずに読んでください。

 

反動を意識しろ

 

さて、これからの時代がどうなっていくかを考える前に、

時代を読むためのコツを紹介していきます。

 

例えばダイエットを例に挙げると、

朝バナナダイエットのようにお手軽なものが流行ったかと思えば、

次はビリーズブーキャンプのようなスパルタ系が流行って、

その後は納豆ダイエット(お手軽系)が流行って、

次はカーヴィーダンスのようなスパルタ系が流行って・・・・

 

みたいに、

流行るものが交互に移り変わっていきます。

 

ただ同じものは流行らず、

お手軽系はお手軽系で、だんだん進化している、

このような、らせん構造を描いて動いているわけです。

 

 

実はこの原理は、僕もよく使っています。

お気づきでしょうか。

 

僕はあえてみんなとは違うことをしているのです。

 

 

反動を意識して一歩先を行けば、

こうもあっさりと抜きん出すことができるわけです。

 

じゃあですね、

情報ビジネスの業界でこの、らせん構造がどうなっているのか。

そして今後はどうなっていくのか。

僕なりに分析して見ましょう。

 

今度の情報ビジネス業界

 

情報ビジネスが始まったのは、今まで紹介してきた通り17年前です。

(本とかも入れたら古代からあるビジネスですけど)

 

インフォトップができる10年前くらいは、

詐欺商材が当たり前のように出回ってたのです。

 

そんな中、「アンリミテッドアフィリエイト」が登場。

 

詐欺商材が出回る中で、

本格的なビジネス商材を世に出して、

記録的な大ヒット商材になりました。

 

その後、詐欺商材はかなり無くなり、

業界が健全化され(?)、

みんなが真剣にビジネスに取り組むようになりました。

 

…と思いきや、

ある程度時間が経って、

今度は「詐欺ではないけど、ほぼ詐欺だろ」みたいな商材がまた出回るようになりました。

 

そしたら「新世界アフィリエイト」の様な、

アフィリエイトを通してビジネスを本格的に勉強していこう系の商材が流行って、

コミュニティ運営者や本格的な起業家が生まれました。

 

するとグループで学んだことを実践して、

稼げてない人たちが、「他にノウハウがあるんじゃないか」ってなって、

今度は、、、、

 

され、今はどんな状況か。

これを考えれば今後がわかります。

 

今って、無料オファーが溢れかえってますよね。

 

そしてバックエンドとしてよくわからん高額な塾がいっぱい出てきてます。

 

 

で、それらの内容をちょろっと覗くと、

ほとんどが「テンプレ通りにやれば稼げる」とか、

「転売で稼ぐ」とか

わりとお手軽に稼ごう系ばっかりなんですよね。

(少なくとも僕から見たらそう見える、という話)

 

 

聞こえてきませんか?

 

「もう、うんざりだ。」

 

みたいな声。

 

 

聞こえたのであれば、

あなたのそのセンサーは間違ってない。

 

 

なぜ、時代の最先端を行く七星さんたちが、

このタイミングで大きな仕掛けをしているのか。

お分かりでしょうか。

 

 

ネットビジネス業界は節目を迎え、

この先新たな時代へと突入することが、

稼いでいる人たちはうっすらと気が付いているのです。

 

これが初めに言った、

「ざわざわしたもの」

です。

 

 

今後、下らない小手先だけのノウハウは駆逐されていきます。

そして、真にビジネスを理解している人のみ生き残れる世界になって行くでしょう。

 

これは何もネットビジネスに限った話ではありません。

 

今、日本は転換期を迎えています。

世界も大きく変化して行く時期にいます。

 

これから先、労働者層は海外の安い賃金で働いてくれる人に取って代わるでしょう。

すると稼いでいる人はますます稼げる様になり、

稼げない人はますます生活が苦しくなるという2極化が生まれてきます。

 

 

日本の平均年収って500万円というデータがあります。

しかし最も該当する人数が多い中央値は420万円らしいです。

 

半分以上の人が平均以下の収入ということ。

上の人にお金が集まって平均値をあげているのです。

 

 

僕の知っている組織アフィリエイターは、

バイトを雇っているのはベトナム人だけと言ってました。

物価が安いので超格安で仕事をしてくれるのだとか。

 

 

これから生き残る人

 

これから残って行くのは、

・他の人が持っていない特殊な能力、技術を持っている人

・ビジネスを真に理解している人

このどちらかです。

 

そして今から目指すなら後者をお勧めします。

今は「技術<コンテンツ」の時代ですからね。

 

 

アフィリエイトも、単にマニュアル通りにこなすだけではなく、

「ビジネス」として捉える、

「ビジネスアフィリエイト」が今後生き残るでしょう。

 

 

僕のメルマガの場合はどうか。

 

 

確かに「情報発信して稼ごう」みたいな、

一見、超しょうもないことを教えています。

 

でもね、ツイッターにしても、

単にフォロワーを増やして呟いて数万稼ぐだけの人と、

ブログやメルマガと融合させて、

ビジネスツールの一つとして捉えて戦略を立ててやって行く人とでは、

結果は大きく変わってきます。

 

うーん、もう少しわかりやすく言いますね。

 

「君の名は」ってあるじゃないですか。

 

知らない人はいないと思います。

あれって設定だけを聞いたら「ギャグ漫画か??」って思うんですよ。

人間が入れ替わるとか、時空を超えるとか。

 

でも、あれ、大ヒットしたんですよ。

 

あの一見ギャグかと思う設定なのに、

その設定内で、まるで神話の様に、

心を揺さぶる世界感になっているのです。

 

これと一緒なんです。

 

 

つまりですね

別にツイッターでも、フェイスブックでも、ユーチューバーでも、

コピペで稼ぐでも、なんでもいいんです。

 

どんなしょうもないことでも、

真剣に、ビジネスとして捉えてやれば、

大きく稼ぐことは可能だということです。

 

むしろここに僕の美徳があると思っています。

一見しょうもない事を真剣に取り組んでいるから、

他のメルマガでは絶対に見られない「あさえだワールド」が作られているんです。

 

 

今はみんなが

「本質を理解することがいかに重要か」

ということにうっすらと気がつき始めたばかりの時期。

 

でもね、みんな動けないんですよ。

何やっていいか分かんないから。

 

 

だ、か、ら、

これってチャンスなんです。

 

なので、今後ネットビジネスで、

いやこの滅びゆく(可能性のある)日本で生き残りたければ、

真剣にビジネスを学んでください。

 

「どこで?」

 

はい、これは自信を持ってお答えしましょう。

 

 

僕の無料メルマガで。

(業界で一番クオリティー高いんじゃないかと)

 

 

 

 

ps

こういう活動していると、

いろんな人の成長物語と出会えるんですが、

こんなメールをいただきました。

 

 

_____________________

 

ステップメールを書きながら

あさえださんのメルマガを見直していて気がつきました。

 

確かにあさえださんの企画に参加して人生変わったな、って。

まだ、あんまり稼げてないけど

挫折ぜずに楽しく続けていられるのは

あさえださんのおかげだな、って。

 

恩返しするためにも

早く稼げるようにならなきゃ!と

気合いを入れ直しました。

 

これからもよろしくお願いいたします。

____________________

 

林さんは既に多少成果出てるし、

これからどんどん成長するのはわかりきってるんですけど、

 

こんな感じで楽しくビジネスとしてのアフィリエイトをやっていけたらと思っているので、

よかったら僕の指導を受けにきてください。

 

稼げるようになったら

またみんなで集まって、

美味しいもの食べたりしましょう。

 

「まだ稼げないのにそんな夢持たせるなー」

って思うかもしれません。

 

なんかね、森にいる感じと同じ。

 

道がわからずに、

手探りでいろいろ探すんです。

 

でもあるときふと森を抜けると、

光が見える。

 

その時、後ろを振り返ったら、

自分の通ってきた道が光に照らされて見えるんです。

 

 

「あ〜、自分はこんなグネグネ道を通っていたのか」

 

って思うでしょうね。

 

 

でも、

出口は必ずあります。

 

僕らは出口に立って、

必死に呼んでいるので、

きてくださいね。

 

ではでは。