おすすめキャンペーンはこちら

10万円で買える株よりもすごい投資先はこれ。

どうも、あさえだです。

 

今回は僕のスタート時の話と、

友達の話をしようと思います。

 

40511

 

 

僕は23歳から投資やアフィリを独立してやってきました。

本格的なスタートは公務員一年目のとき。

 

大学卒業後、

新卒で公務員に就職した僕は、

初めての給料から毎月5万円づつ投資(株とfx)を続けた。

 

と、同時にアフィリエイトの勉強を始めた。

 

 

ずっと一人でやってきた。

 

 

家族にも

「なにやってるの。そんなことやめなさいよ。怪しい。」

みたいな反応。

 

 

同僚や友達は、

「絶対辞めといた方がいいよ。危なくね?」

こんな反応だった。

 

 

だれも、投資やアフィリのことを話せる”仲間”はいなかった。

むしろ僕は”変人”扱いや、”怪しいことをしている奴”だった。

 

 

それでも、一人でコツコツ続けた。

将来の稼ぎへのワクワクと、

自分が成長していく感覚が楽しくてたまらなかったから。

 

 

”自分がやっていることが正しいのか正しくないのか?”

それは自分でも分からなかった。

 

 

僕の哲学の中に

「世の中に正解はなくて、結果があるだけ。」

という基本マインドがあるので、

自分がワクワクしたものを素直に行動していくだけだった。

 

結果ダメでも仕方ない。

「何かしらやった分だけ飲み会のネタが増えるだろ。」

こんな風に考えることで、自分を納得させた。

 

 

途中で何回も諦めようと思ったこともあった。

 

 

でも、そんな時は成功者たちの音声を何回も聞いた。

お風呂に入っている時も、

車に乗っているときも、

寝る前も、

歩いてる時も・・・・

 

隙間時間はすべて音声セミナーを聞いていた。

 

脳みそから成功者にするために。

”不安”や”恐怖”を消すために。

 

 

そうしないと、周りには誰も同じ志の人はいないから、

すぐにでも辞めてしまいそうだった。

 

人間の心はそんなに強くない。

どんな人でも弱さを持っています。

 

光があれば陰がある。

強そうに見えるあの人も、

それと同じくらいの弱さを持っている、そういうものです。

 

僕は、

自分の心の弱さを認めるところからスタートしました。

 

 

自分は心の弱さを持っているから環境から固めていこうと。

どんなに決心してもダメ。

 

「人間は環境によって作られる。」

 

人間が変わるには3つの方法しかありません。

◯ 付き合う人を変えるとき

◯ 住む場所を変えるとき

◯ 習慣を変えるとき

 

これだけです。

 

付き合う人や場所は、外的要因です。

ここから変えるのが一番簡単で、現実的なのです。

 

 

成功者と同じ環境、同じ思考に入れば、

成功しない方が難しいのです。

 

 

そして、ビジネスや投資に対して前向きな人、

チャレンジすることに前向きな人、

そんな人以外との交流を僕は意識して切っていった。

 

 

「いまの自分の人生には必要がない。」と。

 

過去の自分が仲良くなった人間とずっと仲良くしていたら、

自分が成長したときに必ず”違和感”が生じてきます。

 

それは仕方のないことです。

過去を懐かしみたいときにはいいかもしれません。

 

 

ただ、理想の未来に向かう僕たちにとっては、

マイナスの関係もたくさんあるのです。

 

「友達は大切にしよう。」

これは間違いないです。

でも、過去に縛られて自分のしたいことをできなくなるのであれば、

そこまでこの価値観に縛られなくともいいのです。

 

 

そう思ってました。

 

 

結果、振り返って考えれば、

この決断は正解でした。

 

 

成功するまでの時間は圧倒的に早くなったと思います。

周りの人間は減りましたが、

僕には

自分の時間と、

本当に必要な人だけが残ったのですから当然です。

 

 

人間関係には時間を使います。

そして、人生というのは有限です。

 

時間がなくなるとき = 死ぬとき

なのです。

 

 

だからマイナスの関係はどんどん切るしかない。

怖がらずに新しい人たちの輪に入っていくことができる人間だけが、

人生をコントロールできるのです。

 

 

 

僕たちの人間関係はほとんど”偶然”から成り立っています。

 

でも、偶然ではなく、

「会いたいと思った人に会いに行く」

これができる人は人生を偶然では終わらせない人。

 

人間関係・出会いをコントロールできる人は、

ビジネスでも成功します。

恋愛でも同じです。

 

 

これは過去を切ることの恐怖や不安、

「現状維持したい」という生物の欲求に勝つ程のパワーがあるからです。

そんなパワーがあれば、大体の目標は達成できるのです。

 

 

 

人生は意思と環境で変わるのです。

もっと言えば、

意思 + 環境 = 自分

です。

 

この絶対的なルールを知って、

実行するならあなたは成功できます。

 

 

 

と、環境を変える話を長々してきましたが、

今回の題名の「友達の家に10万円置いて帰った」話ですが、

 

 

僕は人を切りまくって、ある程度の結果を出すことが出来ました。

公務員のときと比べれば10倍のお金を得ているわけです。

 

 

でも、最近になって過去の友達と一緒にビジネスをやりたいなと思うようになりました。

 

ずっと一人でコツコツやってきたので、

人と交流したいと思い、

お金を貰って人に教えたり、

交流会を開いたりしていたのですが、

 

今回は昔の友達に対してお金を渡して見ました。

 

もちろんいきなり渡した分けではなくて、

その友達が前から転売に興味があったらしく、

 

 

僕の自由なライフスタイルを見て、

自分も本格的に学ぼうと2万円の転売の教材に投資をしたのです。

 

僕はそれを見て、こころから応援したいと思っていました。

友達が同じ環境にきてくれたら相当楽しそうですからね。

 

「明後日、沖縄いこーよ!」

「いいよーいこか!」

・・・みたいなことも可能なのです。

 

 

そして、教材を買って学習していたのですが、

なかなか集中できないようでした。

まあ最初は分からないことだらけなので当たり前でしょう。

 

三日で諦めてしまう人も実際多いです。

 

しかも、転売は最初に資金が必要ですけど、

彼は資金がなくギリギリの状態で生活しており、

しかも借金が100万円くらいあったのです。

 

 

モチベーションが続かないのも当たり前。

学んだ先の「実践」が見えないのですから。

 

 

こんな話を聞いていたので、

僕は彼の家に泊まった時に、

彼が家にいない時に、

10万円の入った封筒を机の上に置いて帰りました。

 

封筒の表に「仕入れ代。目標月利30%!」とボールペンで書いて(笑)

 

 

それを見た友達はすぐに電話してきて、

「プレッシャーがやばい。やらなあかんな。」と言ってました。

 

狙い通りです。笑

当分の間、転売で上がった利益は折半するという話になりましたが、

僕は10万円以上は受け取らない予定です。

 

 

それ以上の利益は彼の今後のビジネスにまわして欲しいと思います。

 

 

そして、その2日後くらいに、また電話が掛かってきて、

「とりあえず教材は全部みた!一気に!多分10万円がなかったらもっとだらだらやってたわ!」と。

 

正直、これだけでも10万円以上の価値があったんじゃないかなと思いました。

人のモチベーションを上げて、ビジネスを本気でやろうと思わせるのに10万円なら安いもんです。

 

彼はあと2週間くらいニート期間(転職までの)があるので、

その間本気でやってくれるでしょう。

 

僕の中ではこの10万円は返ってこなくてもいいものです。

本人には「これは投資だからちゃんと回収するよー!笑」と言ってますが、

別にどっちでもいいです。

 

これは僕がお金をお粗末に扱っている分けではなくて、

すでにそれ以上の価値を感じているからです。

 

 

僕の銀行口座の数字が10万円分増えているのと、

彼の元にある現金10万円は同じ価値ではありません。

 

 

明らかに彼の元にある10万円の方が価値があります。

これには無限大の可能性があるのです。

 

 

久しぶりに”いい投資”をしたなと実感しています。

 

 

そして、僕が感じた”価値”をこうやってブログに書けるのです。

これを読んだあなたが少しでも僕の発信に価値を感じてくれたら、

もういくら分の価値があったことか想像もできないほどです。

 

 

こうやって世の中には価値の連鎖が起こっていくのです。

 

 

現在の日本では、

【モノにお金を払う時代から、情報にお金を払う時代】に移行しつつあります。

 

 

あなたは普段なにに価値を感じて、何にお金を払っているのか?

 

それを振り返ってみて、僕に気軽にメールしてみてください。

 

 

面白い答え、

良い答えは、

次回の記事で紹介したいなと思います。

 

 

それでは今日は以上です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

メルマガはこちら。