おすすめキャンペーンはこちら

人を動かす。西野隆推奨。

どうも、あさえだです。

 

今日は岩盤浴へ行き、
超ロングセラーの名著、【人を動かす】を読んできます。

 

これ↓

人を動かす 新装版


この本、
ずっと読んで見たかったんですよね。

 

読みたいと思ったきっかけは、
ネットビジネス界で神様のような扱いをされている、
西野隆さんの対談です。

 

 

新世界アフィリエイトという教材の中で、

西野隆さんと原田翔太さんの対談が特典についてます。

そのときにも話題に出てきてたので気になってました。

 

 

前半読んで見た感想は、

具体的な例が多く面白いし分かり易い!という感じ。

人間の感情がどうして動くのか?

どうして人間がお金を払う瞬間には一定の法則があるのか?

の答えが書いてあります。

 

アフィリエイターとか、マーケター、営業マンなんかにはおすすめ。

もちろん経営者は組織構築にも使えるので必読です。

 

 

アフィリエイターの世界では、

人を動かすの他には、
「影響力の武器」なんかも人気です。

 

影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか


どんな時に人の感情が動くのか?

どうやって自分の思い通りに人を動かせるのか?

 

その答えが具体例ともに載ってます。

 

トップアフィリエイターたちは一度は読んだことがあるでしょう。

 

 

これ以外に原理原則系を学びたいのであれば、

アフィリエイトをやるための環境づくり。これがあれば大丈夫でしょう。

の記事も合わせて読んでみて下さい。

 

これ以外のおすすめ書籍も載せています。

 

 

・西野隆について

 

知らない人の為に解説すると、

西野隆さんは24歳の時、

すでに資産10億円という漫画みたいな人生を送っている、

宇宙人みたいな人です。(笑)

 

資産だけを見るといかにも、

「西野隆さんは化け物だ!!」

って感じがするんですけど、実は結構シンプルに稼いでます。

 

西野隆の経歴

 

小学校はオランダで過ごす。

(親はどっかの大学の教授と聞いたことがあります。)

 

14歳の時に自分のサイトを遊びで作って、

2CHの書き込みを見てアフィリエイトを始める。

 

この時の作っていたサイトというのが、「価格比較サイト」

今で言う、価格コムみたいな感じですね。

ここで年収1000万円突破。

 

年収一千万を超える中学生が存在したことに驚きですね。

 

 

16歳、

プログラマーとして企業の受注を受け忙しく働く。

一日16時間コードを書いていた様です。

 

 

19歳、

ヤフーオークション(転売)で稼ぐ。

元保険やの40歳くらいの主婦をバイトで雇って効率的に転売をやる。

ちなみにバイトは「ネットで稼ぐ〜」みたいなセミナー参加者からリクルート。

 

本人曰く、「自分がこいつと働きたい!」と思った人以外は雇ったことはないようです。

 

その後、

法人としてオフシェアをやる。

※オフショア開発とは、情報システムやソフトウェアの開発業務を海外の事業者や海外子会社に委託・発注すること。

 

まあ、システム作りの仲介役みたいな感じですね。

この時は組織運営して社員も6人くらいいたようです。

 

で、この会社を売却(結構大手に)

売却したのが23歳のとき。

 

会社を高く売却出来たのが資産10億円のポイントですね。

 

 

ちなみに、
有名な人気ビジネス教材「新世界アフィリエイト」の作者である新田裕士さんと同い年。

(この教材の中でも西野さんが登場してきます。)

 

 

新田さんが開催する勉強会の企画などには僕も参加したりしますが、

たまに西野さんが遊びにきたりしてます。(二人は仲良し)

 

 

結構ネット上では謎な存在として神様の様な扱いを受けていますね。

実物もそのままです(笑)

 

オラオラ系な性格で、イケメン。

そして頑固。

 

まあ、どんなに神だ!と思う人でも、人間です。

一人の青年です。

 

西野さんについてはこんな感じ。

 

 

 変わり者、新田裕士について

 

新田さんは京都大学の院まで行って、

アフィリエイトに専念するために中退するという変わり者。

しかも物理学科ですから、なお珍し。

 

まぁ中退したときには、
月収4000万円を達成した後でしたからね。

彼にとって”大学院卒業”に意味はなかったのでしょう。

 

その年のインフォトップ売り上げ本数ランキングで、
与沢翼さんのフリーエージェントスタイルを押しやって、
一位になり話題になりました。

 

 

 

新田裕士のサイフォンス計画

 

現在はアフィリエイト活動はほとんどやっておらず、

ビジネスオーナーを集めた勉強会や、

会員サイトシステムを教育業界、医療業界に販売していく、みたいなことしてます。

ちなみにその会員サイトシステムとは、制作費1000万円のサイフォンスです。

(勉強会のあとの飲み会で、「サイフォンスの経費が高い」となげていていました笑)

 

アフィリエイターに販売しているあのサイフォンスを、

いろんな業界に持ってこうとしているのです。

 

それを見越して、

莫大な費用を掛けて作ったサイフォンスをアフィリエイター向けには3万円一回きりで販売しているのです。

いま元がとれなくても、将来的に外の世界に法人販売していくので全然いいのです。

 

アフィリエイターに売ってるのは文字通り”先行販売”みたいなものですね。

メルマガ発行機能と会員サイトを簡単に作れて、

買い切り3万円は売る側からはきついと思います。

 

システム維持だけでも結構費用はかかりますし、

サイフォンスは今でもプログラマーをどんどん新しく雇って、

新機能を追加し続けています。

 

なので余計にお金が掛かってます。

 

もしかしたら新田さんは会社の経費を使いたいのかもしれないけど笑

 

新田さんが上手なのは、

アフィリエイターに先に超格安で売って、

意見を聞いて商品を作り直す。

また聞く、また作り直す、というプロセスを繰り返しているとこです。

 

サイフォンスをアフィリエイターに売っているのは、

言ってしまえば、「モニター」です。

モニターにアフィリエイターを使ってると言っていいと思います。

 

外の世界に販売する前に損失出しても良いから、

アフィリエイターに使ってもらって、

商品を完璧にしてからいろんな業界に出していくのでしょう。

 

大げさに言えば、

「アフィリエイト業界が発売する商品」のサイフォンスという感じ。

 

みんなで作ったよー、みたいな感じにしていくのが上手です、彼は。

周りを巻き込む技術は飛び抜けてます。

その辺の技術は新世界アフィリエイトで学んでみてください。

 

 

ちなみにサイフォンスはこれです。

Cyfons -新世界スクールシステム-

 

 

新田裕士の生み出したアフィリエイト手法

 

アフィリエイターとして新しい手法をたくさん世の中に生み出しており、

その功績は相当大きなものです。

 

・Twitterアフィリエイト

・トレンドアフィリエイト

・プロモーションアフィリエイト

・チームを作って特典に付ける

 

などなど、アフィリエイトをやっている人なら聞いたことあるであろうこれらの手法はすべて新田さんが、

2012年〜2013年に掛けて生み出したものです。

 

常に新しい手法を生み出して、

すべてが業界のスタンダードになっているのです。

 

影響力の大きさが分かりますね。

 

 

時代のスタンダードを作った和佐大輔について

 

新田さんがアフィリエイターになるキッカケは和佐大輔さんです。

彼のセミナーに初心者のころの新田さんが写ってます。

 

17歳で1億円稼いだあの和佐さんです。

書籍とかも出されているので知っている人も多いと思います。

 

テトラポッドに札束を (単行本)

 

僕も三ノ宮の家に勉強会に行ったことがあるのですが、

僕が初めてリアルに出会った億万長者です。

 

はじめて「ザ・お金持ちの家」に行きました。

 

和佐大輔と木坂健宣

 

アフィリエイト業界では和佐大輔さんと木坂健宣さんが作った、

ネットビジネス大百科は超有名です。

というか定番です。

 

 

もしかしたらこれを読んでるあなたもすでに持っているかもしれないですね。

 

 

20時間の音声セミナーということで、
ボリュームもすごいし、内容も原理原則の話で本格的です。

 

聞いたことがない人は是非聞いて欲しいです。

一万円ということで、セミナーの価格としては超格安。

 

売れている理由がわかるはずです。

 

でも今となっては古い手法が多く、

内容も小難しいです。

 

今ならもっとシンプルで稼げる手法はたくさん出ているので、

最近の手法を知っている人は参考にならないでしょう。

 

 

・・・・・・

 

というわけで、話がそれて人物紹介みたいになっちゃってますけど(笑)

彼らのマインドを作り上げた本や教材を読んでいきたいなと思い、
今回、「人を動かす」をちゃんと読んで見ることにしました。

 

 

また全部読んだらレビューします。

 

では、今日はこのへんで!!

 

ではでは。