おすすめキャンペーンはこちら

youtubeでテラスハウス無料動画を配信中、これプロダクトローンチなり。

どうも、専業アフィリエイターSです。

テラスハウスの映画が2月14日にありますが、

その公開に向けて、毎日youtubeのテラスハウス公式チャンネルで動画が配信されています。

テラスハウス_-_YouTube

 

「あと、何日」と。

 

おそらく2月14日の映画まで続けて配信されるのでしょう。

こうやって配信することで、

期待感が出てきますよね。

 

こういうのをティザー効果(焦らし効果)と呼びます。

 

「まだかな、まだかな」と思わせることで、

バーン!と初日の売り上げをあげる手法です。

 

iPhoneなんかも発売前からちょくちょく情報を小出しして、

みんなの期待感を大きくするために狙ってやっています。

 

最近のマーケティングの流行りですね。

 

 

テラスハウス配信動画はこちら

 

 

 

 

・テラスハウスからみるネットでものを売る話

 

「最先端のマーケティングだ!」

と、思うんですが、実はこの手法ネットの中では昔から使われていて、

やっとリアルのビジネスにもやってきた感があります。

 

アフィリエイトをやっている人はわかると思いますが、

無料オファーとかはまさにこれですね。

 

無料オファーとは、

無料でアドレスだけ登録してもらって、

読者に興味がありそうな動画を4つくらい配信し、

最後にセールスをするというもの。

 

ポケットティッシュを無料で配る、動画バージョンみたなもんです。

無料であげて、焦らして焦らして、最後にドーーン。

 

 

ちなみに元ネオヒルズ族の与沢翼さんはこの手法を連発することで、

荒稼ぎしていました。

 

イメージはこんな感じ

空白ページ 4

 

今回のテラスハウスもこれに似てるなーと。

 

 

この手法ってこれからどんどん表に出てきてメジャーになっていくので、

あなたも目にすることが今後増えるでしょう。

 

 

とりあえず無料であげて、

人を引きつけて、あとはずらしテクでさらなる商品へ。みたいな。

 

 

美味しい人参を無料であげて、

もらった人には究極のカレールーの凄さを動画で見せて、

じゃあ、カレールー買ってねー!

みたいな。

 

さらに、カレールーを買った人に、

究極のプライパンの動画を見せて、

じゃあ、フライパン買ってねー

みたいな。

 

以下、ループ。

 

 

まあ、そんな感じです。

 

映画の予告編とかも、いま一回出しておわりーって感じですけど、

小出しに短い4話くらいの予告を公開日が近づくにつれて出していく、みたいなこともやりだすでしょう。

 

むしろ、映画自体を無料化して、

お菓子とかジュースで売り上げをあげるみたなモデルも可能だと思います。

(ティッシュ配りのティッシュが映画)

 

このマーケティング手法のことを「プロダクトローンチ」といいます。

まあ名前はどうでもいいですけど。

 

もともとアメリカで大流行して、

その5年後に日本に入ってきました。

日本ではまだそんなメジャーではないけど、もっと広まるでしょう。

 

 

 

・グーグルとブログと検索順位の話

 

前回の記事では、ブログを始めるための環境作りの話をしましたね。

とりあえず更新するだけの環境を整えると作業開始までのハードルが下がります。
 

今日も彼が来てくてるわけですが、

早速、微々たるものですがアフィリエイトで報酬が発生していたようです。

(おめでとうー。)

 

50記事くらいまでは書かないとアクセスを爆発的に集まらないので、

そこまではサクッとやっちゃいましょう。

 

でも、記事の更新頻度もグーグルは見ていて、

・1日で50記事書いて放置するより、

・50日間1記事書き続けて50記事にした方が、

検索順位はあがります。

 

グーグルは最近「更新頻度」も重要視しているので、

放置されているサイトは落としてくるので定期的にメンテナンスしていきましょう。

 

グーグルにとっては常にユーザーが求める情報を表示させるのが仕事です。

だから、なるベく質が高くて、新鮮な情報を上にあげたいのです。

 

グーグルのサービスを考えたら、グーグルが向かいたい未来って簡単にわかりますよね。

なんのためにあんなにアップデートしてるのか。

空白ページ 5

 

 

昔はアフィリエイターが抜け道的に

自動で検索順位をあげるサービスなどが流行ったりしたけど、

グーグルからしたらそーゆうのゴミなんですよね。

 

いつかは排除したい存在。

 

 

検索順位をあげるテクニックはたくさんあるし、僕もある程度使ってますが、

「自動で〜」とか「外注を使って〜」ってなるとそれは求められてないよ、って話です。

 

 

というより、

グーグルが検索順位判断のシステムを更新するたびに、

検索順位をあげるテクニックは変化します。

それをいつまでも追い続けるんですか?と。

 

そんな努力する前に、

自分のコンテンツを面白くすることに注力した方が、

どっちにとっても WIN-WINですよ。

 

方向性間違っていませんか?と。

 

いつまでも”いたちごっご”してる人は、そろそろ卒業しましょう。

グーグルを敵と見なすのではなく、

仲間として見て、同じ理想の未来向かいましょう。

 

 

グーグルが目指してるんだから、

先回りして求めるサイトを作れば SEO対策(検索順位をあげる努力)なんて無縁の世界へ行けるのです。

 

空白ページ 6

 

 

 

お客さんが求めている料理はわかってるんだから、

その料理作ろうよってことです。

(自分のコンテンツを面白くすることに集中していきましょう。)

 

 

・あなたの努力は報われません。

 

「努力はいつか報われる」

という言葉は、時間と労力を使う方向性を間違えてる人には当てはまりません。

 

そんなこというと、

非難されそうですが、これを読んでいるあなたには伝えておきたいので書いておきます。

 

 

似た現象で、

「将来は金持ちなりてー!」とか「将来、僕は時間に縛られずに生活したいんだ。」

みたいなことを言いながらサラリーマンを続ける人は多いです。

とりあえず”目の前にある”仕事に振り回されて時間を過ごしたその先に、彼らの理想の未来はないのに。

 

 

でも、これは日本の教育システムが、

「目の前のことを上手くこなしていくと、その先にいつか幸せがある」

ということを教えるシステムになっているから仕方ないんですけど。

 

課題を出されてそれをこなす訓練はかなりさせられるけど、

”自分の目標達成のために課題を見つける”ということは苦手なんですよね。

やったことないから、学校で。

 

 

 

初めから「この料理を作ると美味しいって言ってもらえるよ」っていうのが決められていて、

「じゃあ、この料理を作るためには〜」という部分だけめっちゃうまいみたいな。

 

「そもそも何を作るのがいいんだろう?」と、

自分の人生のレシピも0から作ってみて、一番納得のいく美味しい料理を作りましょう。

 

 

こんな風に、

「相手が長期的に求めていることってなんだっけ?」の答えがわかると、

いまやるべきことってそんなに多くありません。

 

企業も人間も、その日その日で気分が変わったり、

やることが変化しますが、

必ずどこかに向かっています。

 

空白ページ 7

 

波打ちながらも、

必ずどこかに向かっているのです。

人類全体がなぜか発展し続けることを選択しているように、

組織でも個人でも向かっている場所はあるのです。

 

なんか、投資と似てますね。

チャートも波打ちながら、大衆心理によって同じ方向につられて動きます。

 

そんな視点で見ると、

ビジネスも恋愛も、そして人生もうまくいくのではないでしょうか。

 

 

と、いうわけで今日は以上です。

 

 

次回はトレンドブログについてテクニカル的なことまとめ、みたいなもの作ろうと思います。

 

 

ではでは!